ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

真夏なのに涼しい!東京から2時間弱の谷川岳ハイキングが最高すぎた

真夏なのに涼しい!東京から2時間弱の谷川岳ハイキングが最高すぎた

みなさん夏は好きですか?

私は大好きです。花火にプール、スイカにBBQ。夏服も好きだし、フルーツもりもりのかき氷も最高〜〜! ただし猛暑、テメーはダメだ。

なんなんですかね、この暑さ、本当にツライ!

せっかくオシャレをしても、家を出て5分でメイクはドロドロ、ものすごいスピートで体力が失われていく……もうそうめんしか食べられない……。

避暑地に……避暑地に行きたい……!

そんな中、びゅうたび編集部から「群馬」への取材要請が!

群馬といえば……温泉……?

「夏の温泉もオツでいいっすね〜風呂上がりに涼しい部屋で花火見ながらビール飲めたら最高〜〜」なんて浮かれていたら、なんと、テーマはハイキング。どひゃ〜〜〜〜!

行き先は群馬県にある「谷川岳」

というわけで今回向かうのは、日本百名山のひとつで、群馬と新潟の県境にある三国山脈の「谷川岳」、標高1,977m。

話を聞いてみると、どうやら「夏のハイキングにぴったりな涼しい場所」とのこと。

真夏のハイキングで涼しいって、どういうこと!? 炎天下の山道を歩くんだよね?? 混乱しながら迎えた当日は、真夏の太陽がギラつくド快晴。

ということで、真相を確かめるべく、行ってきました!

東京から1時間!新幹線で上毛高原駅へ

AM6:00 東京駅。

新幹線に乗り遅れたらやばいと思い、早めに到着。早起きは苦手だけど、こんだけ朝早いと涼しいもんなんですね。
東京駅で買った駅弁

東京駅で買った駅弁。いくらとカニごろごろ。

出発まで、たっぷり時間があるので、駅弁を買うことに。

JR東京駅は、駅弁の種類がまーじで多くてウキウキします。カニ大好き、いくら大好きなので北海うまいもん弁当をゲット。

が、しかしここで事件が。
東京駅新幹線ホーム

東京駅新幹線ホーム

駅弁購入後、まだまだ時間があると待合室でぼけーっとしていたら、新幹線を逃しました。ウソでしょ〜。早起きした意味。

次の新幹線は1時間後…早くも絶望。

まぁ、ハプニングを含めて旅行でしょう。落ち込んだらおなかがすいたので、山で食べるはずだったお弁当を待合室で食べることに。
東京駅で買った駅弁

東京駅で買った駅弁、これは優勝

絶望からの復活、大勝利。

やっぱり駅弁は旅行感が出て、テンション上がります。よっしゃ、もう旅行は始まっているんだ。

東京駅新幹線ホームのMaxとき

東京駅新幹線ホームの上越新幹線Maxとき

AM7:48、気を取り直して再出発。今回は「上越新幹線 Maxとき305号」に乗ってJR上毛高原駅を目指します!
上越新幹線Maxときの車内

上越新幹線Maxときの車内は2階建て!

2階建ての新幹線って、ワクワクが止まらない…。

景色が最高、贅沢バス!

約1時間で上毛高原駅に到着。わーい、初めての群馬だ! ここからは「谷川岳ロープウェイ」行きのバスに乗って約50分、谷川岳を目指します。

駅前でウロウロしていたら、外で休憩していたタクシーの運転手さんが声を掛けてくれ、親切に乗り場を教えてくれました。駅の売店のお姉さんもそうでしたが、群馬の方は雰囲気が柔らかくてとても親切。
上毛高原駅の関越交通バス

上毛高原駅の関越交通バス(最高にエモい)

そして、早速バスに乗り込んだら…どひゃ〜〜〜!
関越交通バスの車内

関越交通バスの車内

レトロな発券機に、くたっとして少し色あせた座席。
最高にエモい……。
関越交通バスの車内

関越交通バスの車内

あれ? 私、群馬が地元だっけ? このバスで3年間高校に通って、初めてできた彼氏と手をつないだのもこのバスの中だっけ??? と思わず記憶をたどってしまうほどの故郷感。※群馬に来たのは初めてです
関越交通バスの車窓

1 2 3次のページ
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。