ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

恋愛する相手と結婚相手の違いとは?

どうも、ライターの丸野裕行です!

お世話になっている京都のタウン誌で、定期的にアンケートをとっているのですが、今回は恋愛観と結婚観についての集計をとってみました。
男女ともに「恋愛相手と結婚相手は別ではない!」と言い切った人はたった2割。
このアンケート結果をもとに、「結婚相手・恋愛相手に求める条件」も合わせて、「恋愛の先に結婚はあるか?」について分析してみました!

恋愛関係と結婚は別が大多数

恋愛相手と結婚相手は別だと思いますか?
はい 58%
いいえ 19%
どちらともいえない 23%

このガジェット通信の読者の皆さんの中にも多くの既婚者がいらっしゃると思います。このアンケートも、結婚の現実というものを知った上で実感をこめてお答えいただいているのではないかと思います。

とにかく「はい」と答えた方が57%「どちらともいえない」と答えた方が23%という結果は、恋愛の延長線上に結婚はない、もしくはあるとは限らない、と考える方が、80%以上を占めているわけです。予想以上に皆さん理性的にとらえていらっしゃるのだな、と感じました。

結婚の定義とは?

恋愛は、パートナーと共に、楽しんだり、喜びを分かち合ったり、お互いを高め合ったりすることですが、では結婚の具体的な定義とは何なのでしょうか?

まとめていけば、

1.一生涯のパートナーと生活すること

生涯を共にする伴侶との人生を歩むこと、生涯を共にする他人と生活することです。簡単には別れることができないように覚悟するということです。

2.家族になること

家族を一緒につくってなによりの幸せを感じること、家族になって大変なことも喜びもお互い受け入れ助け合うことです。

3.支え合うこと

家族として一生お互いを支えていくこと、互いに支えあって生活していくことです。

4.お互いの未来に責任を持つこと

相手を守る責任を果たすこと、好き勝手な生活をせずに未来に向けて共に歩んでいくことです。

5.我慢すること

結婚とはお互いが我慢すること、共に忍耐で物事を乗り切ることです。

恋人とは違い、結婚すると生活や人生を楽しむことのほかに、互いに支え合い、将来に向けて一緒に歩んでいくなど、家族として運命共同体のような関係になることです。

結婚生活に支障が生じにくい条件とは?

恋愛相手と結婚相手が別だという方が多数を占める根拠は、結婚とは日々繰り返される日常生活そのものであり、それを成り立たせるに当たって支障が生じにくい相手、これが結婚相手にするのにふさわしい相手だというわけです。恋愛、デートが楽しくても結婚生活がハッピーとは限らないのです。以下の「恋愛する相手に求める条件」「結婚相手に求める条件」をみてもそれは一目瞭然です。

恋愛の相手に求めているポイントは一体なんなのでしょう?

恋愛相手に求める条件

男性・女性
1.容姿
2.趣味が合う
3.会話が上手

恋愛相手とは生計を共にしているわけではなく、一緒に過ごすのは“デート”という非日常空間でしかありません。
ですから、デートの時間を楽しくハッピーに共有することができればOKというわけです。
恋愛相手としては上のこの3条件を満たしていれば最高。デートが楽しい。楽しいからもっともっと一緒にいたい。だから結婚したい!
この思いに“結婚相手に求める条件”がプラスできる相手であれば、幸せな結婚生活を送れる条件が整ったことになります。

次は、結婚相手に求めているポイントです。こちらも合わせて見てみましょう。

「結婚相手に求める条件」

男性が重視する条件
1.性格・人柄
2.容姿
3.趣味が合う

女性が重視する条件
1.性格・人柄
2.経済力
3.向上心・前向きさ

どんな性格・人柄が結婚生活には重要かといえば、誠実さ、優しさが最も多く挙げられます。毎日一緒に過ごすのに、不誠実で嘘つき、浮気者であれば耐えられませんし、優しさがこれっぽっちもないような冷たい人なら、幸福を感じることはできません。

また女性が重視するのは、やはり「経済力」。言うまでもなく、お金がなかったら生活は成り立ちません。借金、ギャンブル、怠け癖のある男性は、結婚生活には向かないでしょう。例えそこにどんなに強い愛情があったとしても、愛情だけでは生活はできません。優しさもまた然り。

ですから、恋愛がハッピーだからといって、恋愛相手としてよい条件だけで結婚してしまうと、日々の生活の中で少しずつ現実に足をすくわれはじめることに後で気づくのです。

結婚を考えている人は、恋愛相手を選ぶ段階から結婚相手としての条件も満たしている人をゲットしてしまうといいわけです(でも恋に落ちる時って、いつも突然で、条件などについては後から知るものなのですよね……)。それには、条件が先にわかっている結婚相談所での出会いが、時間を無駄にしたくない人には有効といえますね!

(C)写真AC

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 丸野裕行) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき