ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

懐かしの屋台村気分!京都錦小路の新スポット『街の灯り商店街』リポート

どうもどうも、特殊犯罪アナリスト&裏社会ライターの丸野裕行です!

僕は、住んでも遊んでも奥が深すぎる“京都愛”が強く、日課のように街に繰り出し、様々な人と話し、いろいろなお店に飛び込んでしまうのですが、今回はOPEN以来、連日お客さんが押しかけて、入店することができなかった京都・錦小路通りの『街の灯り商店街』に行ってきました!

この複数の人気店舗がフードコート感覚で寄せ集まった飲食商店街なんですが、なんと知り合いのお店が2店舗も入店しておりまして、そこまで遠い存在ではなかったんですよね。

今回は、仕事の打ち合わせがてら、堺の不動産会社を経営している大川社長と同伴で食事を楽しみに行きました。

大丸百貨店の裏手・錦小路通り目立つ看板!

夜になると、観光客も減り、ひっそりと静まり返る錦小路通り。

う~ん静か……。

この辺りは、組合の取り決めなのか、お店が閉まる時間も非常に早いんですが、

そこに煌々と灯りがともる派手な店舗が、

どど~んと登場しました。

踊り場が、京都名物・ウナギの寝床のようになったマンションビルの1階に

6店舗が入った、昔でいうとなんというんでしょうか、屋台村みたいな熱気の商店街ができたわけです!

まぁ、この日も週末とあってか、お客さんがいっぱいでございます!

何を食べるか迷う

ふむふむ、入店しているお店のジャンルはバラバラで、

どんな食べ物も楽しめそう!

粉もんやら串やら

海鮮、餃子、お肉etc……と様々! ちょっとどれから手をつければいいのかわからん。

めちゃくちゃ愛想のいい黒人の店員さんがかなりの笑顔を振りまいております! 陽気な外人さんだね!

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy