ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

音楽に国境はない 10月に来日予定のカリード(Khalid)がバリ島で実感

2018年の第60回グラミー賞で最優秀新人賞を始めとする5部門にノミネートされた弱冠20才のR&Bシンガー、カリード(Khalid)。今年の10月には、新木場のSTUDIO COASTで一夜限りの来日公演が予定されています。

休暇でバリ島を訪れたカリードが、現地の若者達とデビューシングルの”Location”と”Young Dumb & Broke”の2曲をアカペラで歌う動画を『Twitter』と『Instagram』で公開しています。オフィシャルPVの再生回数には遠く及びませんが、合計再生回数が600万回以上となるなど、大きな話題となっています。

https://twitter.com/thegreatkhalid/status/1022593733852913665
「音楽の力ってヤバイ。バリを歩いていたらこうなった」

動画を見た人達からは、「これって『ピッチ・パーフェクト4』?」、「次の新曲には彼らをフィーチャーすべき」、「音楽は世界共通の言語だよ」、「落ち込んでいたけど、この動画見たら癒された」、「だから私達は音楽が好きなのよ。バイブを感じることが出来れば言葉なんて関係ないわ」、「音楽、ダンス、アートは人々を結びつける力があるんだよ」といった声が集まりました。それにしても、バリ島などのゆったりと時が流れる南の島には、まったりしたR&Bが合いますね。

Khalid – Location (Official Video) (YouTube)
https://youtu.be/by3yRdlQvzs

”Location”のオフィシャルPV。

Khalid – Young Dumb & Broke (Official Video) (YouTube)
https://youtu.be/IPfJnp1guPc

”Young Dumb & Broke”のオフィシャルPV。

ワールドカップの時も母国語の違うサポーター同士が、試合終了後に『ONE PIECE』の主題歌で盛り上がるということがありました。母国語が違う者同士でも、音楽という共通言語があれば不思議とコミュニケーションは成立しちゃうんですよね。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/thegreatkhalid/status/1022593733852913665

※ソース:
http://www.sonymusic.co.jp/artist/khalid/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき