ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

動画:ワニだらけのプールに入る……って正気なの!?

これまで体験した中で一番スリリングだったものって何でしょうか? 霊が出るとウワサの廃墟訪問だったり、高さ100メートル超のバンジージャンプだったり、スカイダイビングだったりと、人により様々だとは思います。スリルを求める人のために、中にはサメと泳ぐツアーなどもあったりします。

“コヨーテ・ピーターソン”というニックネームで知られるナサニエル・ピーターソン氏が運営する『YouTube』チャンネル、Brave Wildernessがワニだらけのプールで撮影した動画を公開しています。撮影は、フロリダ州の野生動物保護施設、エバーグレイズ・アウトポスト(Everglades Outpost)で行われました。

JAWS! Swimming with Gators! (YouTube)
https://youtu.be/kKEFliJWUGs

これまでにもわざとワニに腕をかませる動画などを公開している“コヨーテ・ピーターソン”。

今回はウェットスーツに着替え、『GoPro』を携えてワニ達が待ち構える水中に入ります。

ガイドのクリス・ジレット氏とマリオ・アルデコラ氏から、目の前にいるワニだけでなく、足元や横にいるワニにも注意すること、落ち着いてゆっくりと行動することの2点が注意事項として言い渡されました。

ワニは水面を叩く音に反応してかみつくそうです。ということは、とてもじゃないけど泳げませんね。

ワニの習性を知れば安全だとは言っていますが、そもそもワニだらけのプールに入る勇気がある人がどれだけいるでしょうか?

ワニが泳ぐ姿はゴジラにしか見えない……。どうみてもヤバイやつ。

動画の最後では、「専門家と一緒じゃないなら、ワニに近づいたり、ワニだらけのプールに入るのはやめましょう。ある程度距離をおいて安全な場所からワニを見るだけにとどめておくのが一番安全です」と警告しています。

スリリングな体験には必ず“万が一”がありますよね。バンジージャンプのロープが切れる、パラシュートが開かない、サメやワニにかみつかれるとか。“万が一”があってもギリギリのスリルを楽しみたいのが人間の性なんでしょうかね。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=kKEFliJWUGs

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。