ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』0706作戦に緒方恵美が登壇! 日本5都市とLINE LIVEにて生配信が決定
  • 映画『キラキラ☆プリキュアアラモード』ジャン=ピエール役・尾上松也インタビュー 「もともと声優のお仕事には興味がありました」
  • 主よ 私をお救いください――魔女疑惑をかけられた少女の戦慄のホラー『ウィッチ』 すべてが不穏な予告編[ホラー通信]
  • 【独占記事】映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』とテレビシリーズ『怪奇ゾーン グラビティフォールズ』の脚本家が『ポケモン』の映画を担当
  • 大人の色気がヤバイ! 玉木宏にジーッと見つめられる『ラブ×ドック』劇中映像
  • 雨竜や恋次のアクションシーンも!映画『BLEACH』予告映像解禁!
  • 【激痛】ひと晩で『ヘルレイザー』シリーズ3作イッキ見! 『夏のホラー秘宝まつり』前夜祭決定[ホラー通信]
  • 子ども時代のマイクが可愛すぎるッ! 映画『モンスターズ・ユニバーシティ』予告編解禁
  • ベネディクト・カンバーバッチ、映画『Man in the Rockefeller Suit(原題)』で実在する詐欺師を演じる交渉中
  • G・クルーニーやM・デイモンが仲良しすぎる! 『ミケランジェロ・プロジェクト』オフショット公開
  • ライオンズゲート、映画『ハンガー・ゲーム』の前日譚を語る作品を製作へ
  • 梶裕貴 ラッキーアイテム“キュートになれるサラダ”を探し中!『映画プリキュアミラクルユニバース』完成披露舞台挨拶レポ
  • リブート版映画『スパイダーマン』、マーベルの他のスーパーヒーローたちもカメオ出演へ
  • 映画『Kong: Skull  Island(原題)』のファーストルックが公開 : トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソンが映画の裏側を語る
  • 映画『トレインスポッティング』続編、ロバート・カーライルが「今まで読んだ中で最高の脚本のひとつ」とコメント
  • 『3月のライオン』大友啓史監督×神木隆之介の“るろ剣”最強タッグで映画化![オタ女]

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

『ガジェット通信 ネット流行語大賞2018上半期』発表!半端ない得票数で「NHKが映らないテレビ」に!

2000人を超えるアンケートにより、今回も『ガジェット通信 ネット流行語大賞2018上半期』が決定! 金賞も銀賞も今年は滑り込みワードが獲得!

金賞:NHKが映らないテレビ
銀賞:大迫半端ないって
銅賞:モルゲッソヨ

まず銅賞は、平昌オリンピックで登場した非公式マスコットから「モルゲッソヨ」。正式名称は「弾丸男」ですが、取材陣がこのオブジェについて地元民に尋ねたところ、「モルゲッソヨ(わかんない)」と言われたため、日本ではこの愛称で認知されました。

銀賞は、FIFAワードルカップで湧く日本中で流行った「大迫半端ないって」。元は2008年に行われた全国高校サッカー選手権大会で、当時素晴らしいプレーをみせた18歳の大迫選手と対戦し、敗れてしまった滝川第二高校の中西選手が放った言葉。今回のワールドカップでも大迫選手が半端ない活躍を見せたことにより、全国区に広まりました。「○○半端ないって!」と汎用性高く使われます。

そして、「半端ないって」を抑え、得票数1位で金賞となったのは、「NHKが映らないテレビ」。ソニーの株主総会で「NHKが映らないテレビを作って欲しい」と株主から提案があったということで話題に。NHKの受信料は宿泊施設は部屋数での契約となっているらしく、ホテルや企業から大量の注文が期待できるのでは?とのこと。一応割引はあるらしいですが、ホテルの部屋数で契約って、それは死活問題になってきますよね。

そして7月6日に、なんと本当にソニーが「NHKが映らないテレビ」を発売し、再び話題に!! 正確には、「業務用ディスプレイ」とされる「ブラビア」の「BZ35F/BZ」シリーズ。テレビチューナーは付いていないですがAndroid TVが搭載され、ネット配信の番組は見ることができるため、これから注目を集めそうです。

※パーセンテージで表示すると「モルゲッソヨ」と「そだねー」「山口メンバー」が同じ割合になっていますが、細かな得票数では「モルゲッソヨ」が若干多い結果となっています。

以下、その他上位ワード。

<上位ワード一覧>
・そだねー
・山口メンバー
・もぐもぐタイム
・やらなきゃ意味ないよ
・(プロフェッショナルとは)ケイスケ・ホンダ
・バーチャルYouTuber/VTuber
・ヘルシェイク矢野のこと考えてた
・殺人タックル
・#MeToo
・俺はガンダムで行く(「レディ・プレイヤー1」)
・二刀流
・オオタニサン
・(日大のブランドは)落ちません
・やばたにえん
・ストロングゼロ
・これがバーチャルyoutuberなんだよなぁ…(月ノ美兎)
・忖度ジャパン
・ゴリラ効果(「グランブルーファンタジー」)

上位に入らなかった、多数のノミネートワードは投票記事からご覧ください。VTuber関連もノミネートされていました!

[投票記事]一般投票スタート!『ガジェット通信 ネット流行語大賞2018上半期』締切は7月3日
https://getnews.jp/archives/2056593

関連記事:
『ガジェット通信 ネット流行語大賞2017上半期』発表! 滑り込みで「このハゲーーー!」が大躍進
https://getnews.jp/archives/1815486

ガジェット通信『ネット流行語大賞2016上半期』結果発表! 金賞は圧倒的得票数で“センテンススプリング”
https://getnews.jp/archives/1485442

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき