ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ガジェット通信 ネット流行語大賞2018上半期』発表!半端ない得票数で「NHKが映らないテレビ」に!

2000人を超えるアンケートにより、今回も『ガジェット通信 ネット流行語大賞2018上半期』が決定! 金賞も銀賞も今年は滑り込みワードが獲得!

金賞:NHKが映らないテレビ
銀賞:大迫半端ないって
銅賞:モルゲッソヨ

まず銅賞は、平昌オリンピックで登場した非公式マスコットから「モルゲッソヨ」。正式名称は「弾丸男」ですが、取材陣がこのオブジェについて地元民に尋ねたところ、「モルゲッソヨ(わかんない)」と言われたため、日本ではこの愛称で認知されました。

銀賞は、FIFAワードルカップで湧く日本中で流行った「大迫半端ないって」。元は2008年に行われた全国高校サッカー選手権大会で、当時素晴らしいプレーをみせた18歳の大迫選手と対戦し、敗れてしまった滝川第二高校の中西選手が放った言葉。今回のワールドカップでも大迫選手が半端ない活躍を見せたことにより、全国区に広まりました。「○○半端ないって!」と汎用性高く使われます。

そして、「半端ないって」を抑え、得票数1位で金賞となったのは、「NHKが映らないテレビ」。ソニーの株主総会で「NHKが映らないテレビを作って欲しい」と株主から提案があったということで話題に。NHKの受信料は宿泊施設は部屋数での契約となっているらしく、ホテルや企業から大量の注文が期待できるのでは?とのこと。一応割引はあるらしいですが、ホテルの部屋数で契約って、それは死活問題になってきますよね。

そして7月6日に、なんと本当にソニーが「NHKが映らないテレビ」を発売し、再び話題に!! 正確には、「業務用ディスプレイ」とされる「ブラビア」の「BZ35F/BZ」シリーズ。テレビチューナーは付いていないですがAndroid TVが搭載され、ネット配信の番組は見ることができるため、これから注目を集めそうです。

※パーセンテージで表示すると「モルゲッソヨ」と「そだねー」「山口メンバー」が同じ割合になっていますが、細かな得票数では「モルゲッソヨ」が若干多い結果となっています。

以下、その他上位ワード。

<上位ワード一覧>
・そだねー
・山口メンバー
・もぐもぐタイム
・やらなきゃ意味ないよ
・(プロフェッショナルとは)ケイスケ・ホンダ
・バーチャルYouTuber/VTuber
・ヘルシェイク矢野のこと考えてた
・殺人タックル
・#MeToo
・俺はガンダムで行く(「レディ・プレイヤー1」)
・二刀流
・オオタニサン
・(日大のブランドは)落ちません
・やばたにえん
・ストロングゼロ
・これがバーチャルyoutuberなんだよなぁ…(月ノ美兎)
・忖度ジャパン
・ゴリラ効果(「グランブルーファンタジー」)

上位に入らなかった、多数のノミネートワードは投票記事からご覧ください。VTuber関連もノミネートされていました!

[投票記事]一般投票スタート!『ガジェット通信 ネット流行語大賞2018上半期』締切は7月3日
https://getnews.jp/archives/2056593

関連記事:
『ガジェット通信 ネット流行語大賞2017上半期』発表! 滑り込みで「このハゲーーー!」が大躍進
https://getnews.jp/archives/1815486

ガジェット通信『ネット流行語大賞2016上半期』結果発表! 金賞は圧倒的得票数で“センテンススプリング”
https://getnews.jp/archives/1485442

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy