ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ブラックパンサー』ハイテク航空機・遠隔操作ブレスレット……ワカンダの驚くべきテクノロジー! ボーナス映像独占

bp_%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

全米で空前の大ヒット、全世界の映画業界を席巻したマーベル・スタジオ製作の『ブラックパンサー』。マーベル・スタジオ制作の単体ヒーロー作品としては、史上最大の興行収入を達成した話題作のMovieNEXがいよいよ7月4日(水)に発売! 先行デジタル配信中です。

スーパーヒーローとして世界平和のために戦うブラックパンサーの正体は、アフリカの超文明国ワカンダの若き国王ティ・チャラ。ワカンダは表向きこそ資源に乏しい発展途上国ですが、しかしそれは諸外国からの侵略行為を防ぐため巧みに偽装された仮の姿。ヴィブラニウムという特殊な鉱石が採掘されるワカンダは、その石の持つ不思議なパワーによって超先進的なテクノロジーを手に入れていたのです。近未来的な最先端技術と、伝統的なアフリカ文化が共存する未知の国。このたびMovieNEXに収録されるボーナス映像の中から、そんなワカンダのテクノロジーを解説するメイキング映像を特別解禁。

ワカンダの技術力をクールなデザインやSF的アイディアで示したという製作総指揮者ネイト・ムーア。そうしたテクノロジーを具体的にデザインするプロダクション・デザイナーのハナー・ビーチラーは、原作者ジャック・カービーが約半世紀前に考えたアイディアを現代らしく取り入れるべく、技術力の源泉をじっくり考えたそう。

その代表例が、メイキング映像にも登場するハイテクな航空機。本作の舞台はあくまでも地球であることから、宇宙船のようなデザインにならないよう考え抜かれている。また、遠隔操作用のキヨモ・ビーズは、さながらワカンダ版の携帯電話。小道具担当のドリュー・ペトロッタは「一体型のパソコン」とも表現していますが、単にスマホとパソコンを合体させただけではない、それ以上の驚異的な超ハイテクぶりは必見です。

【動画】『ブラックパンサー』ワカンダの驚くべきテクノロジー!ボーナス映像解禁
https://www.youtube.com/watch?v=djgyac8u48A

そうした高度な技術力やヴィブラニウムの存在が世界に知れたら、それを力づくでも奪おうとする勢力が現れないとも限らない。そのために真実をひた隠し、豊かな平和と繁栄を享受してきたワカンダだが、荒廃した世界の現状を目の当たりにした国王ティ・チャラ(ブラックパンサー)は、「自分たちだけが幸せならそれでいいのか?」との疑問を抱き、やがて迫りくる国家の危機に直面して大きな決断を迫られる。それだけの価値があるワカンダ文明の凄さ、素晴らしさにも注目しながら本編を楽しんで欲しい。

今回解禁となった映像の他にも、MovieNEXには制作の舞台裏やキャスト陣のインタビューなど盛りだくさんのボーナス映像が収録。最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に繋がる超絶クールな映像の数々を見逃すな!

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f

『ブラックパンサー』
7月4日(水) MovieNEX発売
先行デジタル配信中

(C) 2018 MARVEL

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。