ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『Amazon』デリバリープロバイダが無断でガスメーターボックスに荷物を置く報告相次ぐ! 「斜め上」「届けてくれるだけありがたい」

amazon_delivery_01

『Amazon』を利用する上で気になるのが配送業者。ヤマト運輸や日本郵便なら安心できますが、デリバリープロバイダだと一抹の不安を感じるという人が多いのではないでしょうか。

『Twitter』ユーザーからは、デリバリープロバイダに配達された『Amazon』からの荷物がガスメーターに置かれていたケースが複数報告が上がっています。

デリバリープロバイダよ!そこは宅配ボックスではない!!

(゚Д゚)ついにAmazonの荷物が斬新な方法で届いた…

デリバリープロバイダ…斜め上を…

とりあえず不在通知をドアポストに挟んでから無断でガスメーターのところを開けて荷物置いて行くとは恐れ入る。何のための不在通知なのか…

ほかにも不在票を入れた上で勝手にガスメーター開けて置いていく業者の報告が上がっており、「共用ならばどうするのか」「誰かが荷物持っていった時に責任取ってくれるのか」といった誤配送の危惧を訴える声があったほか、「メーターボックス閉め方が分からない」といったツイートも見られました。

『Amazon』ではプライム会員でもデリバリープロバイダーが配達するケースがあり、「プライムやめようかな」という人も複数いましたが、「届けてくれるだけありがたい」「紛失したときの保証あるなら積極的にやってほしい」と肯定的な意見も上がっていました。

各運送会社の値上げによって、『Amazon』の配達を担うようになったデリバリープロバイダ。注文する際には、配達業者がどこなのか注意してからにした方がよさそうです。

配送業者の連絡先(Amazon.co.jp)
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=aw?ie=UTF8&nodeId=201910090 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。