ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

合言葉は「#こどものいのちはこどものもの」 目黒虐待死事件をきっかけにママタレント5名が防止運動をスタート

kirintamura

東京都目黒区で5歳の女児が両親の虐待によって亡くなった目黒虐待死事件

社会に大きな波紋を広げたこの事件に対し「自分たちに何かできることはないか」と犬山紙子さん、眞鍋かをりさん、坂本美雨さん、福田萌さん、ファンタジスタさくらださんといった子育て中のタレント5人が立ち上がった。

活動の名称は『#こどものいのちはこどものもの』

5人が共同発起人となり、虐待防止策を求める署名キャンペーンなど、行政やメディアに対してさまざまな働きかけをする予定だ。またSNS上で自分にできることを『#こどものいのちはこどものもの』というハッシュタグとともに表明する地道な呼びかけも行っていく。

この動きに『ホームレス中学生』(ワニブックス)著者で人気タレントの麒麟・田村裕さんやゲームプレゼンターの高橋名人さんら著名人も『Twitter』上に賛同の意を表明。

「負の連鎖、少しでも無くなって欲しい。心から願う。」

「5歳の子が必死で書いたメッセージを無視出来る大人はいないはず。」

日を追うごとに大きな賛同の輪が出来つつあるようだ。

これから希望に満ちた未来へと歩んでゆくはずの子どもが、まさか実の両親によって殺されてしまう……。目をそむけたくなるような大変痛ましい事件だが、この運動をきっかけにより良い社会づくりに活かしていかなくてはならないのではないだろうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/hiroshi93/status/1007537737845518336 [リンク]

中将タカノリの記事一覧をみる

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき