ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DRUM TAO 公式ファンクラブをオープン

DRUM TAO 公式ファンクラブをオープン

 日本発祥の話題のエンターテインメントDRUM TAOがオフィシャルファンクラブ「DRUM TAO OFFICIAL」をオープンした。

 DRUM TAOは、1993年に<世界で通用するエンターテインメント>という目標を掲げて結成された。圧倒的な音表現を持つ和太鼓、美しい旋律の篠笛・三味線・箏などの演奏や殺陣など驚異のパフォーマンスで表現するDRUM TAOは、日本のみならず、ニューヨーク、シンガポール、ドイツ、スイスなどの世界24か国、500都市で約800万人を動員している。2010年に行われた北米ツアーでは、全50公演を完売させ、かつてない日本の新しいエンターテインメントショーとして、メディア各誌から高い評価を獲得し、2016年には、ニューヨークブロードウェイ公演でも成功をおさめた。現在は「A組」「K組」「G組」の3班体制で活動しており、年間400回の公演を行なってる。

 今回オープンしたオフィシャルファンクラブでは、「TAO プレミアム クラブ」限定のブログや動画、オフショット画像、ミニゲーム、メールマガジンなどのオリジナルコンテンツを公開。また、オープン記念限定のオリジナルグッズを抽選で100名様にプレゼントする企画も実施中だ(2018年6月11日~7月末日の期間に有料会員に登録した方対象)。来年2月の東京・渋谷Bunkamuraオーチャードホール公演では、TAOプレミアムクラブ会員の最優先チケット受付も決定している。詳細は公式ホームページをチェック。

◎公演情報
【RHYTHM of TRIBE ~時空旅行記~】
会場:東京・豊洲PIT
2018年7月19日(木)~27日(金)
【TAOの夏フェス】
会場:TAOの里(大分県竹田市・くじゅう高原)
2018年8月9日(木)~26日(日)

関連記事リンク(外部サイト)

尾崎裕哉、初単独フルオーケストラ公演のチケットが販売開始 裕哉と父・尾崎豊の作品から選曲した演奏曲もついに決定
森山直太朗、新曲「人間の森」を披露 【オリンピックコンサート2018】にゲスト出演
東方神起、史上初の日産スタジアム3DAYSを開催 ツアー動員は100万人を突破

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。