体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

モントロワ『除菌消臭器 ジアフリー(ZiaFree™)』もうお部屋のニオイをスプレーでごまかさない! 除菌・消臭の決定版が登場!

お部屋のニオイを香りがある消臭スプレーでごまかしている奥さん! それで満足ですか? ニオイを別のニオイでごまかしても、根本的な解決にはなっていない。ただ、お部屋のニオイの元を突き止めるのは非常に難しい。なら、悪臭を根本からに根絶すればいい。モントロワ『除菌消臭器 ジアフリー(ZiaFree™)』は、次亜塩素酸の気体を生成して長期間の除菌・消臭効果を得られる世界初の特許技術を採用した除菌消臭器。これで、もうお部屋のニオイを気にする生活にサヨナラできる!

お部屋のニオイはジアフリーで根絶しよう!

片手で持ち運べてパワフルな除菌・消臭できるモントロワ『除菌消臭器 ジアフリー(ZiaFree™)』

他人の家を訪問したとき、玄関を開けたら「ムッ」とニオイが気になることはないだろうか。そこに住まう人にとっては慣れてしまったニオイでも、お客さんは気になるもの。この「あるある」は、どこの家庭にも当てはまる。

 

お部屋のニオイを消臭するために、ドラッグストアで置き型の消臭剤や消臭スプレーなどを買ってきて使っている人は多いだろう。しかし、瞬間的・一時的な効果はあっても、すぐにニオイが気になるようになってしまう。そんな場当たり的な対処法を解決したいと考えているなら、自然株式会社(東京都板橋区)のモントロワ『除菌消臭器 ジアフリー(ZiaFree™)』(直径100×高さ185mm・重さ約300g(満水、電池含む:約900g)・希望小売価格 税込32,180円・発売中)を選びたい。

クリックすると「除菌消臭器 ジアフリー」の除菌&消臭メカニズムやパフォーマンスが理解できるハズ

この「除菌消臭器 ジアフリー」は、食塩水を電気分解して次亜塩素酸(水溶液)を生成、それを気化して空間に放出することでお部屋に除菌&消臭効果を発揮するというメカニズムを採用している。

 

セッティングが楽々で、食塩水交換が半年に一度というメンテナンスフリーさ!

次亜塩素酸を活用した消臭器は、これまでも販売されてはいた。特に次亜塩素酸水の噴霧器タイプは、次亜塩素酸の専用液が高価であること、タンクへの専用液の給水と水道水での希釈、さらにタンクやフィルターの清掃の手間が多くて結局は使われなくなってしまうことが多いようだ。

 

それでは「除菌消臭器 ジアフリー」はどうなのだろうか。実際にセッティングから順を追って試してみよう。

まずは「除菌消臭器 ジアフリー」本体から「電源ユニット」を外し、中身をきれいに洗ったペットボトルに入れた水道水480ml、食塩20g(計量スプーンで小さじ山盛り2杯)を用意する。ペットボトルに食塩を入れ、よく振って粒が見えなくなるまできちんと溶かす。

本体カップに食塩水を注ぐ。なお、この際、外カップと内カップの水位がほぼ同じくらいになるように入れる。そして「電源ユニット」を戻して「フィルターカバー」を締める。

次に「トップカバー」を外して単3形アルカリ乾電池をプラス(+)とマイナス(-)の向きを間違えないように挿入する。

乾電池が正しく挿入されていれば「電源ランプ」が青色に点灯するので、これで運転開始となる。あとは「トップカバー」を閉めて、任意の場所に設置すればOK。非常に簡単で誰でも準備できるはずだが、さらに「スタートアップガイド」という利用手順の紙が同梱されているので安心だ。

なお、設置して3日目から次亜塩素酸の気体が発生し、およそ1週間でお部屋のすみずみまで広がる(6畳の場合)。その後、半年間は手間なく除菌・消臭してくれるのだ。つまり、食塩水の交換は半年に一度というメンテナンスフリーさが魅力となっている。

 

ただし乾電池使用の場合は2ヶ月で電池交換の必要がある。もし電源が取れる場所に設置するなら、ACアダプター(別売)を利用すれば電池交換の手間を省くことができる。

 

今だけ専用ACアダプターがもらえるキャンペーン実施中!

「除菌消臭器 ジアフリー」は直径10cm、高さ18.5cm、重さは電池と食塩水込で約900gと1kgを切るほどの軽量コンパクトさなので、設置場所を問わないのが大きな魅力

たとえば、これからのジメジメした梅雨の季節、部屋干しが気になる場所に設置したり。

掃除してもニオイが気になるトイレに設置しても邪魔にならず、しかもアンモニア臭の消臭効果がパワフルなのでおすすめ。

さらに軽量コンパクトさを生かして、下足箱のわずかなスペースに設置するのも効果的だろう。次亜塩素酸の気体は空気より重いので、ジアフリーの設置は臭いの気になる場所の上にするのがおすすめ。

このようにメンテナンスフリーで、しかも特許技術に基づいた除菌・消臭効果を発揮するモントロワ「除菌消臭器 ジアフリー」。上記に挙げた場所だけでなく、玄関やキッチン、思春期の脂のニオイが気になる子ども部屋など、一家に1台と言わず、2台3台と用意したい除菌消臭器だ。

 

購入は同社のEC専用サイトから。なお、今だけの特典として購入の際に「レビューを書く」をチェックし、商品到着後30日以内に「商品レビュー」を投稿すると、もれなく「ジアフリー専用アダプター」が1個もらえるキャンペーンを実施中。電池交換の手間を省くことができるので、購入の際は必ずチェックするようにしたい。

 

 

関連記事リンク(外部サイト)

ワンタッチでお部屋を消臭!『エアドクターファン』は、二酸化塩素の力でラクラク消臭・除菌
今度の『エアドクター』は3タイプ!いつでもどこでも二酸化塩素のパワーで安心除菌&消臭
『トイレのルック 除菌消臭EX』塩素系全盛の時代だが、酸性トイレ洗剤のニューカマーがついに登場!
それってインナードライ肌かも!?シャレコの対策ケアセットで肌質改善!
デザインも機能も10代女子にフィットする生理用ナプキン『ソフィ センターイン ハッピーキャッチ』新発売!

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。