ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ペトロールズらが出演!LIQUIDROOM 14th ANNIVERSARY記念公演

petrolz

東京の音楽シーンを常に牽引するLIVE HOUSE•リキッドルームの14周年記念公演の一環として、LIQUIDROOM 14th ANNIVERSARYと題した人気ミュージシャンによる3公演開催が決定した。

ペトロールズ
2018年8月8日(水曜日)開場/開演 18:30/19:30
LIQUIDROOM
前売券(7月7日(土曜日)10:00発売):4,500円(税込・1ドリンク代(500円)別途)
前売券取り扱い:チケットぴあ[Pコード 118-672]、ローソンチケット[Lコード 72742]、イープラス<http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002261412P0030001>、リキッドルーム

※イープラス・プレオーダーあり。
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002261412P0030001
受付期間:2018年5月26日(土曜日)18:00~6月10日(日曜日)23:59

問い合わせ先:LIQUIDROOM 03-5464-0800 http://www.liquidroom.net

domico triplefire

ドミコ、トリプルファイヤー

ドミコとトリプルファイヤー、癖になる、独自すぎるにもほどがある中毒性をもった2つのバンドが登場。まずはドミコ、ドラム&ギター / ヴォーカルという2ピース、ときにファンキー、ときにサイケなギター、そして力強いリズムが絡み合うガレージ・サウンドがばっちりはまること間違いなし。そして、ヴォーカル、吉田靖直のそのキャラクターが、タモリ倶楽部をはじめ、なぜか地上波テレビでも浸透しているトリプルファイヤー! そのバンド・サウンドは超技巧派のファンクネスがビシビシに体を揺らす、ストイシズムすら感じる強烈さを持っている。そしてここに吉田靖直のヴォーカルが……ハイ、こちらもまた癖になること間違いない中毒性ビンビンなバンド。ということで、そのオリジナリテがで癖になること間違いなしな2バンド、お見逃しなく!

ドミコ、トリプルファイヤー
2018年8月16日(木曜日)開場/開演 19:00/19:30
LIQUIDROOM
前売券(5月26日(土曜日)発売):2,500円(税込・1ドリンク代(500円)別途)
前売券取り扱い:チケットぴあ[Pコード 118-562]、ローソンチケット[Lコード 73534]、イープラス<http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002261068P0030001

問い合わせ先:LIQUIDROOM 03-5464-0800 http://www.liquidroom.net

dohatsuten eastern_youth


怒髪天 x eastern youth

共に北の大地、北海道にて結成されそのシーンを形成した怒髪天とeastern youthの待望の再競演がリキッドルーム14周年公演にて実現。それぞれ結成から30年を超えてもなお勢い止まらない2バンドの、歩みを止めないことで証明され続けられる覚悟とエネルギー。
燃え滾る一夜!見逃し厳禁。

怒髪天、eastern youth
2018年8月21日(火曜日)開場/開演 19:15/20:00
前売券(6月16日(土曜日)発売):3,800円(税込・1ドリンク代(500円)別途)
前売券取り扱い:チケットぴあ[Pコード 118-472]、ローソンチケット[Lコード 73394]、イープラス<http://eplus.jp/dohatsuten-ey/>、リキッドルーム

※リキッドルーム最速HP先行あり。
http://eplus.jp/dohatsuten-ey0821hp/
受付期間:2018年5月21日(月曜日)正午~27日(日曜日)23:59

問い合わせ先:LIQUIDROOM 03-5464-0800 http://www.liquidroom.net

協力:BAD MUSIC GROUP / 裸足の音楽社
制作協力:HOT STUFF PROMOTION / SMASH

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy