ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KANA-BOON 新曲「彷徨う日々とファンファーレ」躍動感あふれるMV公開

KANA-BOON 新曲「彷徨う日々とファンファーレ」躍動感あふれるMV公開

 2018年5月30日にリリースとなる、KANA-BOONメジャーデビュー後初となるミニアルバム『アスター』より、リード曲「彷徨う日々とファンファーレ」のミュージックビデオが公開された(https://youtu.be/IhoYkbSC1Us)。

KANA-BOON MV

 今年メジャーデビュー5年目を迎え、「5シーズン・5リリース・5イベント プロジェクト」をスタートさせたKANA-BOON。ミニアルバム『アスター』は、そのシーズン2となる初夏のリリースで、“夏”と“恋”という共通のテーマのもとに作られた新曲5曲を収めたコンセプチュアルな作品となっている。

 リード曲「彷徨う日々とファンファーレ」は、“会いたい人に会えない”という切ない想いを描きながらも、爽快なメロディとサウンド、歌詞の力によって、その一歩先へと踏み出す前向きなエネルギーを持った力強い楽曲。MVの監督には、「フルドライブ」以来のタッグとなるスミスを起用。KANA-BOONの演奏シーンのほか、一組の男女のすれ違いと再会を軽快なダンスシーンを交えて構成。想い人の元へと向かう気持ちが清々しく描かれた、躍動感あふれる作品に仕上がっている。

 また、ミニアルバムのリリースを記念し、AbemaRADIOにて6月2日と3日の2日間、2夜連続でスペシャル番組の放送が決定。KANA-BOONメンバー全員でミニアルバム収録曲を解説を交えて紹介。さらにファンからの質問にも答えるとのことで、現在メッセージや質問を募集中。

◎リリース情報
ミニアルバム『アスター』
2018/05/30 RELEASE
<初回生産限定盤(CD+DVD)>
KSCL-6308~6309 / 2,500円(tax out.)
※どうでもいいオマケ018封入)
<通常盤(CD)>
KSCL-6310 / 1,500円(tax out.) 
※初回仕様:どうでもいいオマケ018封入)

◎放送情報
▼AbemaRADIO『KANA-BOON『アスター』リリース特番 前編』
6/2(土)17:30~18:00
URL:https://bit.ly/2rKYENC
▼AbemaRADIO『KANA-BOON『アスター』リリース特番 後編』
6/3(日)19:30~20:00
URL:https://bit.ly/2GnTbS0
(#KANABOON530 を付けてTweetしてください。)

関連記事リンク(外部サイト)

【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018】松任谷由実/Aimer/KANA-BOON/KEYTALK/きゃりーら出演18組発表
KANA-BOON 男女それぞれの目線で描く“桜ソング”「さくらのうた」&「桜の詩」MV同時公開
KANA-BOON【バイバイハローツアー】やがて“偉大な伝承花”となる“NAMiDA”の芽吹き

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy