ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バッファロー・ドーター大野由美子率いるシンセサイザー・カルテットHello, Wendy!、新作『No.9』詳細発表

バッファロー・ドーター大野由美子率いるシンセサイザー・カルテットHello, Wendy!、新作『No.9』詳細発表

バッファロー・ドーターの大野由美子をリーダーに、マイカ ルブテ、AZUMA HITOMI、新津由衣という宅録女子3人が加わって結成されたシンセサイザー・カルテット、Hello, Wendy!。

5月30日に発売される彼女たちのセカンド・アルバム『No.9』のジャケット写真と収録内容詳細、新アーティスト写真が公開となった。

アルバムには全10曲が収録され、5曲が書下ろしとなり、他5曲は、ベートーヴェンの「第九」、Mが1979年に大ヒットさせた「Pop Muzik」、坂本龍一『音楽図鑑』収録曲「Self Portrait」、ジェフ・ベックの「Star Cycle」、ビーチ・ボーイズがキャピトル契約以前に録音していた隠れた名曲「Lavender」のカバーが収録される。中でも「Star Cycle」には、デトロイト・テクノの重鎮ジェラルド・ミッチェルが参加しており、メンバーとのソロ対決が見ものとなっている。

詳細は、ユニバーサル ミュージック アーティスページまで。(岡)

・ユニバーサル ミュージック アーティスページ
https://www.universal-music.co.jp/hellowendy/

リリース情報
Hello, Wendy!
2nd album『No.9』
発売日:2018年5月30日
品番:UICZ-4424
価格:¥3,000(税抜)

収録内容
1. No.9
 ……ご存じベートーヴェンの第九をボコーダーで合唱!
2. Pop Muzik
 ……Mが1979年に大ヒットさせた曲をカバー。ASA-CHANGがドラムで参加
3. Revolution
 ……クラフトワークを彷彿させる大野由美子の書き下ろし曲
4. Violet’s Green Eyes
 ……2015年のUNITライブでも披露されたマイカ ルブテの書き下ろし曲
5. Moment of Eternity
 ……新津由衣が英語詞に初挑戦した書き下ろし曲
6. 新緑
 ……AZUMA HITOMIによる“和”な雰囲気を感じさせる書き下ろし曲
7. Katyusha
 ……大野由美子が書き下ろしたかわいらしいインスト・ナンバー
8. Self Portrait
 ……坂本龍一『音楽図鑑』収録曲のカバー。ASA-CHANGがドラムで参加
9. Star Cycle
 ……ジェフ・ベックとヤン・ハマーのバトルが有名な曲をシンセでカバー。ゲスト参加したデトロイト・テクノの重鎮ジェラルド・ミッチェルとメンバーのソロの応酬が聴きもの!
10. Lavender
 ……ビーチ・ボーイズがキャピトル契約前に録音していた隠れた名曲をアカペラで披露
メンバー
大野由美子:MOOG Minimoog, ROLAND JD-Xi, ARP Odyssey
マイカ ルブテ:ROLAND JX-3P, MOOG Source
AZUMA HITOMI:ARP Odyssey, DSI Mopho, MOOG Opus3
新津由衣:YAMAHA Reface CS

バッファロー・ドーター大野由美子率いるシンセサイザー・カルテットHello, Wendy!、新作『No.9』詳細発表
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。