ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

土岐麻子、アルバム『SAFARI』の詳細解禁! レーベルメイトである大橋トリオとのコラボも

土岐麻子、アルバム『SAFARI』の詳細解禁! レーベルメイトである大橋トリオとのコラボも

5月30日にリリースされる“クイーン・オブ・シティポップ”土岐麻子による1年4ヵ月ぶりのオリジナル・フル・アルバム『SAFARI』。その収録内容、アートワークなどの詳細が発表となった。

このアルバムは人の心の内側に息づく“野性”、そして街の裏側に潜む“生”を切り取り、“サファリ”のような立体的な体験をイメージした作品で、『PINK』および『HIGHLIGHT – The Very Best of Toki Asako -』でタッグを組んだ、サウンド・プロデューサーのトオミヨウが全作曲・編曲、土岐が全作詞を手がけている。

アルバムの2曲目「CAN’T STOP feat.大橋トリオ」では、レーベルメイトである大橋トリオとのコラボレーションが実現した。

また、8曲目「SHADOW MONSTER」は、4月よりスタートしたBSスカパー!オリジナル連続アニメ『グラゼニ』のエンディングテーマとなっている。

今作もジャケットのアートワークは木村豊(Central67)が担当。2形態となるアルバムのうち、CDオンリーには、ボーナス・トラックとしてトオミヨウがリミックスを手がけた「PINK (under the crane mix)」を収録。CD+DVDには、2017年7月に開催された〈TOKI ASAKO LIVE TOUR 2017 “POP UP PINK!”〉追加公演(@Shibuya WWW)の模様と、「セ・ラ・ヴィ ~女は愛に忙しい~」「BOYフロム世田谷」「STRIPE」のMVが収録されている。

アルバム・リリース後の7月11日(水)からは〈TOKI ASAKO LIVE 2018 “SAFARI TOUR”〉と題した全国ツアーを行なう土岐麻子。5月19日(土)にチケットの一般発売がスタートする。詳しくはオフィシャルサイトへ。(雄)

アルバム『SAFARI』
2018年5月30日発売
【CD+DVD】
RZCD-86559/B ¥4,500+税
<収録曲>
■CD
01.Black Savanna
02.CAN’T STOP feat.大橋トリオ
03.FANTASY
04.STRIPE
05.Cry For The Moon
06.SUNNY SIDE
07.Flame
08.SHADOW MONSTER
09.mellow yellow
10.名前
■DVD
01.「TOKI ASAKO LIVE TOUR 2017 “POP UP PINK!”追加公演 2017.7.3 @Shibuya WWW」
City Lights
PINK
Fancy Time
Peppermint Town
さよなら90s Girl
Rain Dancer
Blue Moon
Gift ~あなたはマドンナ~
おてもやん
Beautiful Day
Fried Noodles
BOYフロム世田谷
02.セ・ラ・ヴィ ~女は愛に忙しい~(MV)
03.BOYフロム世田谷(MV)
04.STRIPE(MV)

【CD ONLY】
RZCD-86560 ¥3,000+税
<収録曲>
01.Black Savanna
02.CAN’T STOP feat.大橋トリオ
03.FANTASY
04.STRIPE
05.Cry For The Moon
06.SUNNY SIDE
07.Flame
08.SHADOW MONSTER
09.mellow yellow
10.名前
〈Bonus track〉
11.PINK (under the crane mix) remix by Tomi Yo

・土岐麻子 オフィシャルサイト
http://www.tokiasako.com/

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy