ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 映画『オデッセイ』の原作者の新刊『Artemis(原題)』が映画化決定、フィル・ロードとクリス・ミラーが監督へ
  • 人間を捕食する“ハングリーズ”への絶望と戦慄のクライマックス SFスリラー『ディストピア パンドラの少女』
  • “デ・ニーロ・アプローチ”70歳でも健在!  新作で15キロ減量&9時間本気の殴り合い
  • ティム・バートンのこだわりを展示「フランケンウィニーアート展」がビックロにて開催! 会場限定グッズも
  • 【山下敦弘×乃木坂46】『超能力研究部の3人』予告編解禁! 物語とドキュメンタリーが合体した“真のアイドル映画”
  • 誰もが抱いたことのある“SNS”のモヤモヤ感……ゾッとする結末に注目の映画『ザ・サークル』
  • 最新フレンチアクションは大迫力! 故ポール・ウォーカーへの想いなど映画『フルスロットル』監督に直撃
  • 映画『スター・ウォーズ』のエピソード8に、ベニチオ・デル・トロとローラ・ダーンが出演
  • 「波に連れ去られて死ぬかと思った」ジェラルド・バトラーが挑んだ過酷な撮影とは
  • 【独占映像】『キングスマン』の“スパイガジェット”がカッコ良すぎる! マシュー監督の美術へのこだわり
  • エヴァ・デュヴァネイ、映画版『A Wrinkle in Time(原題)』の監督に決定
  • 世界騒然の傑作ゾンビ映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』日本上陸 “わらわらわら~っ”な特報解禁
  • 大ヒット中『さらば あぶない刑事』面白さの秘密は? 脚本家・柏原寛司さんインタビュー「お客が待っている所は外さない」
  • “次の瞬間に出てくるかもしれない”気配――鬼才・黒沢清監督の新感覚ホラー『ダゲレオタイプの女』独占映像
  • 【動画】製作陣が語る人種差別ホラー『ゲット・アウト』 「観客が“出ていけ!”と叫びたくなるような映画」[ホラー通信]
  • ピエール瀧がディズニー映画の吹替をする時代がくるとは! 雪だるま“オラフ”の歌声解禁

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

水谷果穂、シングル『君のステージへ』6/27リリース

水谷果穂、シングル『君のステージへ』6/27リリース

 水谷果穂が、約1年振りとなる2ndシングル『君のステージへ』を6月27日にリリースすることが決定した。

 TBS日曜劇場『ブラックペアン』(宮元 亜由美 役)や、日本テレビ系『Going! Sports&News』お天気キャスターなど、映画・ドラマを始めとして多方面で活躍中の水谷果穂。

 TVアニメ『若おかみは小学生!』の主題歌としてオンエア中の新曲「君のステージへ」が、6月27日にシングルとして発売されることが決定した。

 今作は完全生産限定盤となり、DVDや36ページのフォトブック付きの豪華仕様。20歳のフレッシュな笑顔が印象的なジャケット写真となっている。

 また、CD発売に先駆けて、5月25日よりレコチョク・dヒッツにて独占先行配信されることも発表された。

◎水谷果穂コメント
 2ndシングル『君のステージへ』をリリースすることが決まりました!
 私は、前向きな気持ちになりたい時に音楽の力を借りることが多いのですが、「君のステージへ」もそんな楽曲にしたいと思い、レコーディングをしました。
 最初は背中を押せる応援歌になるように歌っていたのですが、友人や家族の頑張っている姿を思い浮かべているうちに、どこか見守っているような優しい気持ちになりました。
 完成された曲を聴いて、歌いながらでてきた感情が大きく反映されていたのがとても嬉しかったです。大切な人を想って歌った曲になりました。
 自分へ、そして皆さんの大切な人へ歌ってあげるような曲となって、沢山の人に「君のステージへ」が広がって欲しいと願っています!

◎リリース情報
シングル『君のステージへ』
2018/6/27 RELEASE
<完全生産限定盤>
WPZL-31486/7 2,500円(tax in.)
※5月25日(金)よりレコチョク・dヒッツで先行配信

関連記事リンク(外部サイト)

水谷果穂、遂にメジャーデビュー! 同郷ゆるキャラ「出世大名・家康くん」も祝福
静岡出身 水谷果穂×タワレコ静岡 イベント決定
SHE’S ニューシングル発売決定! 新曲はアニメ『アンゴルモア元寇合戦記』ED曲に

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。