ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

風間俊介のディズニー愛が爆発するぞおぉ! 録画予約必須「マツコの知らないTDLの世界」

tdl

5月15日(火)20時から2時間にわたって放送する『マツコの知らない世界SP』に、東京ディズニーランドの年間パスポート歴23年の俳優・風間俊介が初出演。「東京ディズニーランドの世界」をマツコ・デラックスにプレゼンするとして、ファンから注目が集まっている。

今回の出演にあたり、なんと自らで台本を書き、さらには取材も行ったという風間。「僕はディズニーが好きなんです。特にディズニーアニメが好きで、そのアニメの世界を体験させてくれる東京ディズニーランドが好き。だからその場にたたずんでいるだけで楽しいんです。世界一整備された素晴らしい公園。乗り物に乗らなくても充分楽しめる。多くの人たちが“夢と魔法と情熱とイマジネーションの世界”を本気で楽しんでもらおうと思って作った世界だから」とアツい思いを爆発させた。

東京ディズニーランドでしか味わえないグルメ、建造物、ストリート、そしてゴミ箱に至るまで、マニアックなこだわりを披露したプレゼン能力の高さに、番組の総合演出も「企画の着眼点は、十分すぎるほどのマニアックさでユニーク。正直驚きました。トークも何時間でも聞いていたいほど魅力的でした」と舌を巻いたという。

番組の次週予告で「世界遺産を見るのと同じような気持ちでパークの建造物を見ることが出来る」「ディズニーと一生添い遂げようと思っている」と笑顔で語る風間が映し出されると、ネット上では「予告でもう名言でたぞ!!!!!」「いつやるかと何年待ち望んだことか」「録画予約した!」「永久保存決定」などと、早くも放送が待ちきれないファンが続出している模様だ。

風間俊介が完全監修!! 斬新な切り口で語る東京ディズニーランドの世界とは!? 5/15(火)『マツコの知らない世界』2時間SP【TBS】(YouTube)
https://youtu.be/tMq2a2CSYhw

※画像は『YouTube』番組公式チャンネルより引用

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。