ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

五月病を吹き飛ばせ!「伝説のすた丼屋」が期間限定メニュー『がっつき塩ホル丼』を販売開始

これまで数え切れぬほどのハラヘリたちを満足させてきた「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」。そんなガッツリ系の殿堂が、5月1日より期間限定の新メニュー「“トリプルすたみな”がっつき塩ホル丼」の全国販売を開始した。
商品名の“トリプル”とは、豚ホルモン、とろろ、ニンニクのこと。「五月病にも負けず、頑張ってほしい」という想いが、総重量約800gの一杯に込められている。
IMG_5895
こちらが噂の「がっつき塩ホル丼」。ホルモンと一緒に、お馴染みの豚バラ肉も乗る。とろろが見えないのは、具材とご飯の間に隠れているため。この工夫が、がっつきやすさをアップする。
肝心のホルモンは、肉厚の国産テッポウを使用。国産の豚ホルモンはほとんどが焼肉屋に買い占められるため、希少であると言う。ホルモンはビタミンB群をはじめとするビタミン、ミネラルが豊富であるため、夏バテにも効果的だ。華を添えるとろろやニンニクも、言わずと知れたスタミナ食材。スタミナのトリプルコンボにより、五月病を吹き飛ばす。
また普段あまり野菜を摂れていないという人にとっては、キャベツやもやし、ニラなどがたっぷりと入っているのも嬉しいところだ。味のベースとなる特製塩ダレは、ガッツリかつさっぱり系。レモン果汁が効いており、ボリューム満点な一杯がスルスルと胃袋に収まっていく。
「がっつき塩ホル丼」が販売されるのは、5月1日~6月30日の2ヵ月間。お値段は並が880円、ミニが730円となる(生卵・みそ汁付)。このところ何だか疲れを感じるというあなた。ぜひこの新メニューを試してみてはいかがだろう。

【Nicheee!編集部のイチオシ】

1匹のメスに大勢のオスが絡み付く?オオアナコンダの積極的過ぎる求愛行動
「ニコニコ超会議2018」美人コンパニオン&美少女レイヤー図鑑!
【元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB】付き合うなら、愛した人?愛された人?

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。