ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』伝説のジェダイ・マスター ヨーダとルークが再会!:本編映像

%e5%a0%b4%e9%9d%a2%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88

「スター・ウォーズ」シリーズの最新作にして、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に続く、新たなる3部作の第2作目『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。「MovieNEX」がいよいよ4月25日(水)に発売となります。ガジェット通信では、発売日の25日(水)までカウントダウン! 厳選されたニュースを毎日公開いたします。いよいよ発売が明日と迫った今回は、伝説のジェダイ・マスター、ヨーダとルークが再会する本編映像をご紹介!

【関連記事】本編映像:伝説のジェダイ・マスター「ヨーダ」とルークが再会!
https://www.youtube.com/watch?v=d_ehrdKaavQ

ルーク・スカイウォーカーを巡り、帝国軍の残党であるファースト・オーダーと、レジスタンスたちとの戦いが繰り広げられる本作。本編クリップ映像は、意を決してすべてを終わらせようとするルーク・スカイウォーカーが、ジェダイの古代書が収められている木を燃やしに行くシーンです。そこで彼は、師であるヨーダと再会します。

「スター・ウォーズ」シリーズで絶大な人気を誇ってきたヨーダの再登場に歓喜したファンも多いでしょう! ルークから「マスター・ヨーダ」と呼ばれたヨーダは、すべてを達観しているように「若きスカイウォーカー」と穏やかな表情で呼びかける。この短いやりとりだけで、ヨーダとルークの師弟関係がうかがえます。

すべてを焼き払おうとたいまつを手にするも、やはり躊躇してしまうルーク。ヨーダは彼の心の迷いを悟ったのか、フォースによって木に稲妻を落とすと、火はたちまち広がり、燃え盛っていきます。ヨーダは、驚くルークを見てイタズラっぽく笑い、「スカイウォーカー、会いたかったぞ」と一言。キャキャキャッと言う声が聞こえてきそうなヨーダの笑い姿は何度観てもたまりません!

木を焼き払おうとするルークの行動は、まさに世代交代を象徴しています。本作では、ルークとレイだけではなく、ルークとヨーダ、ルークとカイロ・レン、カイロ・レンとスノークなど、いろんな師弟関係が幾通りも描かれ、その関係性には、畏敬の念だけではなく、反抗心や猜疑心などの激しい葛藤も織り込まれており、観る者の心を揺さぶります。

ちなみに今回のヨーダは、CGではなくパペットで、過去作同様、フランク・オズが声を当て、操作。MovieNEXに収録されているボーナス・コンテンツには、その舞台裏を収めたメイキング映像も収録されているのでお楽しみに!

01_movienex_%e5%88%9d%e5%9b%9e%e7%89%88

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
4月25日(水)発売
MovieNEX(4,200円+税)
4K UHD MovieNEX(8,000円+税)
4K UHD MovieNEX プレミアムBOX(数量限定)(15,000円+税)
デジタル配信中

http://starwars-jp.com/lastjedi [リンク]
(C) 2018 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。