ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 「テニスの王子様」許斐先生も絶賛! “1980年ウィンブルドン決勝戦”世紀のライバル決戦を描いた『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』
  • 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』初日2日間で興収4億円突破! 『けいおん!』超えペース
  • エマ・ストーンがキュートな占い師に ウディ・アレン新作ロマンティック・コメディの予告編が解禁
  • 新人俳優・阪本一樹“ふんどし姿”披露への道! 3人の識者に「カッコいい男とは」について聞いてみた
  • アメリカでの人気はイライジャ・ウッド越え!  厨二系男子の新星レイン・ウィルソンって誰?
  • 『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』TAOインタビュー「もっとアジア人がチャレンジ出来る作品があれば」
  • 全財産725円で学校を設立?! 驚きの実話を映画化した『サムライフ』
  • 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』に新たな魔法少女が登場! その名も百江なぎさ(CV:阿澄佳奈)
  • ジョン・バーンサルとクリストファー・アボット、スリラー映画『Sweet Virginia(原題)』に出演
  • 宮川大輔さん&藤森慎吾さんインタビュー タートルズの4人をよしもと芸人に例えると?
  • 映画レビュー:少年少女を救う裏稼業……男を襲う悲惨な光景とは?『ビューティフル・デイ』
  • 【編集部訪問】ムカデリーダー・北村昭博さんと純国産“ムカデ人間”を作ったぞ! あの名場面も完全再現[ホラー通信]
  • 【華麗な滑走】殺人狂管理人は夜な夜な通気口を這いずり回り…… 初ブルーレイ化『クロールスペース』予告編[ホラー通信]
  • 中山優馬が声優初挑戦! 『ジョン・カーター』ワールドプレミアに大興奮
  • オプティマス&バンブルビーが新デザインに! ロボットファンも大注目の『トランスフォーマー/ロストエイジ』新予告編
  • 映画『犬ヶ島』はこうして作られた! パペット制作リーダーに聞く「実在するからこそ生まれる“質感”や“ハプニング”がCGには無い魅力」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

治安はよくても油断は禁物!台湾女子一人旅で気を付けたいこと6つ

治安はよくても油断は禁物!台湾女子一人旅で気を付けたいこと6つ
仕事の休みを利用して、台湾への一人旅を計画中の方は多くいらっしゃるかと思います。台湾は比較的治安がよいと言われていますが、女性の一人旅となると、ほんとうに大丈夫なのかな?と安全面が気になるものです。

筆者は台湾で何年か暮らしていますが、治安に関しては日本と台湾ではほとんど変わらないなというのが率直な感想です。ただ、慣れない土地で言葉もあまりわからないという状況であれば、女性は特に注意を払う必要があると感じます。この記事では、台湾女子一人旅を楽しむうえで気を付けたいことを6つご紹介します。

移動は公共の交通機関を使用する

治安はよくても油断は禁物!台湾女子一人旅で気を付けたいこと6つ
移動は電車やバスなどの公共の交通機関を利用しましょう。タクシーは便利ですが、いろいろな運転手がいるので女性のタクシー1人利用はおすすめできません。2018年現在、台北MRTの路線はどんどん拡張していますし、台湾新幹線を利用すれば地方都市への移動も楽々です。交通網をきちんと調べておけば、台湾のいろいろな観光地へ足を運ぶことができますよ。

ホテルを選ぶ時は周辺の環境もチェック

治安はよくても油断は禁物!台湾女子一人旅で気を付けたいこと6つ
宿泊するホテルを選ぶ時は、駅から近いかどうか、夜でも比較的明るいか等、周辺の環境もチェックしましょう。住宅街の中にひっそりと建っているようなホテルでは、夜はがらりと雰囲気が変わってしまうかも。多少値段が高くても、セキュリティ面がしっかりしているホテルを選びましょう。

夜は人通りの少ない道を避けて通る

治安はよくても油断は禁物!台湾女子一人旅で気を付けたいこと6つ
筆者が台湾で暮らす友人同士で話していて時々話題に上るのは、夜道を歩くことに関しては台湾よりも日本の方がこわいよね、というものです。というのは台湾の方々は夜も元気で、夜市や屋台、宵夜(シャオイエ)という夜食を食べることのできるお店には夜遅くまで人がたくさんいるからです。中には子ども連れで夜食を食べに行く方も。

ただし、多くの食堂が閉まりだす夜9時半以降や終バスがなくなりはじめる夜10時以降は、道によっては人通りが一気に減ってしまうこともあります。夜遅くに出歩かないのが一番ですが、遅くなってしまった時は、大声を出しても人に気づかれないような人通りの少ない道を歩くのは避けましょう。

日本語で話しかけられても警戒を緩めない

治安はよくても油断は禁物!台湾女子一人旅で気を付けたいこと6つ
筆者は以前、観光客もよく利用するような台北MRT駅の出口付近を一人で歩いていた時、スーツ姿の男性からいきなり日本語で話しかけられたことがあります。歩いているのについてくる形で。観光で来ているのか等いくつか質問された後に、「連絡先を交換できますか?」とのこと。

断って早々とその場を後にしましたが、あれはなんだったのだろう?と未だに謎。ただのナンパだったのか、怪しい人だったのか…。しゃべらなくても服装や雰囲気で「この人は日本人だ」とすぐわかるものです。旅先で出会う人との交流は楽しいものですが、一人であれば特に警戒心を緩めないことは必要だなと感じます。

ネット環境を整えておくと安心

治安はよくても油断は禁物!台湾女子一人旅で気を付けたいこと6つ
台湾の街は日本と比較して無料Wi-Fiサービスは充実しているのですが、回線が不安定だったりつながりにくい時も時々あります。ポケットWi-FiやSIMフリー携帯に台湾のSIMカードを入れておくと、道に迷っても地図アプリ等で即座に検索することができます。迷ったらすぐに地図が調べられるというのは、一人旅であれば特に心強いですよ。

全身マッサージを受ける時は信用できるお店で

治安はよくても油断は禁物!台湾女子一人旅で気を付けたいこと6つ
台湾に行ったらマッサージでリラックスしたい、という方は多くいらっしゃると思います。ただし、全身マッサージを受ける時は道を歩いていて見つけたお店に適当に入るのではなく、ある程度口コミ等でお店やマッサージ師の評判をチェックしてから入る方がよいでしょう。

全身マッサージの場合は個室で行うことが多く、変なところを触られたというトラブルが実際に起こっているようです。心配であれば女性のマッサージ師をお願いするか、店の状況が外からよく見えるようなお店で足裏マッサージだけをお願いするのもよいかもしれません。

台湾は治安がよく女子一人旅にはおすすめの旅行地なのですが、安全を意識することは大切だと感じます。一人旅は誰かと予定を合わせる必要もなく、自分の行きたいところを自由に巡ることができる楽しさがあります。台湾一人旅を計画中の方は、安全に気を付けながら一人ならではの旅を楽しんでくださいね。

[All Photos by shutterstock.com]
治安はよくても油断は禁物!台湾女子一人旅で気を付けたいこと6つ

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。