ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本発の“アルミホイル玉”が海外の『YouTube』でも“Japanese Foil Ball Challenge”としてプチブーム 再生回数がハンパじゃない

2018年3月1日に『Twitter』に投稿された“アルミホイル玉”がネットで話題になりました。


ヒカキンなどの人気YouTuberが実演動画を公開し、恐ろしいほどの再生回数を叩き出すなど、瞬く間にブームを巻き起こした日本発の“アルミホイル玉”。いまや海の向こうでも“Japanese Foil Ball Challenge”というプチブームになっていることをご存じでしょうか?

『YouTube』で「Japanese Foil Ball Challenge」と入力して検索してみると………。

『YouTube』の「Japanese Foil Ball Challenge」検索結果(再生回数多い順) [リンク]
https://www.youtube.com/results?search_query=Japanese+Foil+Ball+Challenge&sp=CAM%253D

ずずずずぃーっと検索結果に“アルミホイル玉”関連動画が表示されます。しかも100万回以上の再生回数などザラ。最高は4月10日に公開され、記事執筆時点で再生回数1600万回オーバーを記録しているこちらの動画。

Mirror-Polished Japanese Foil Ball Challenge Crushed in a Hydraulic Press-What’s Inside? (YouTube)
https://youtu.be/oJ2faqXlU1s

アメリカの『YouTube』急上昇ランキングでは、ほぼ毎日1本くらい“Japanese Foil Ball Challenge”関連動画がランクインするほどの人気ぶりです。

職人魂が薄いからか、“アルミホイル玉”を叩いて磨き上げていくのではなく、グラインダーで磨いていく人が多いあたりに、文化の違いが感じられて面白いですね。

※画像:
https://www.youtube.com/results?search_query=Japanese+Foil+Ball+Challenge
https://www.youtube.com/watch?v=h4tcNcZ0MdY
https://www.youtube.com/watch?v=zfeN12n3fxk

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy