ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“目潰しレストラン”が初登場! ゆめコワいいホラーイベント『オバケンゾンビランド in サンリオピューロランド2018』開催[ホラー通信]

ファンシーで夢いっぱいのサンリオピューロランドを舞台に、ゾンビが駆けずり回るゆめかわいい…いや、ゆめコワいいホラーイベント『オバケンゾンビランド in サンリオピューロランド』が今年も開催決定!

参加者は閉館後のピューロランドに跋扈するゾンビの大群を切り抜け、ゾンビウイルスに感染しないよう「逃げる」「隠れる」「撃つ」など様々な方法を取りながら、隠されたパスワードを解読・記憶してミッションに挑戦する。区分けされた6つのエリアでのミッションをクリアすると、栄誉あるイベント限定バッジが授与される。もしゲットできたなら、学校や職場で人気者になれちゃうゾ☆

開催4年目の今年は“目潰しレストラン”が初登場。入り口で目潰しされるのではなく“目隠しをされる”そうだが、“視界を奪われた状態で飲食を楽しみながら恐怖体験ができる、上級者向け新感覚アトラクション”とのこと。いったい何を食べさせられるやら……(ニヤニヤ)。

また、ゾンビから逃げ回ってぐったり疲れたら、イベント限定販売のスペシャルメニューを楽しもう。デリケートな人はメニュー名だけで踵を返す、インパクト抜群な一品たちだ。

【メニュー】
・ピューロランドゾンビの熟成ワクチンドリンク 800円
・採れたて目玉の血ーズケーキ 800円
※数量限定

今年も2日公演で1日1,000名、計2,000名が参加できる。毎年チケットが完売する人気ぶりなので、今年も争奪戦となりそうだ。チケットは4/21(土)より各プレイガイドにて発売。選ばれし2000名の健闘を祈る!

『オバケンゾンビランド in サンリオピューロランド2018』

■特設サイトURL:https://www.puroland.jp/liveshow/2018_obaken_spl/
■開催日:2018年6月9日(土)、6月16日(土)
■チケット発売:4/21(土) 10:00~ 各プレイガイドにて 
■チケット料金:大人・小人共通
 ●通常前売券 お一人様:4,980円(税込)
 ●「目潰しレストラン」付前売券 お一人様:6,980円(税込)
 ●「ゾンビランド限定Tシャツ」 付前売券:6,980円(税込)
■実施内容:
・ピューロランド閉館後に、各シアターや駐車場など6つのエリアでミッションを出題
・ゾンビと写真撮影が可能な「セーフエリア」
・おばけに扮した「ゴーストキティ」と「ヴァンパイアキティ」が遊びにやってくる「お楽しみゾーン」
・傷メイクブース(有料)
・オバケンゾンビランドinサンリオピューロランド2018スペシャルメニューの販売
・人数限定の新たなホラーアトラクション「目潰しレストラン」
※本イベントは一般営業終了後の貸し切りイベントとなります。

ホラー・カルト映画&ホラーエンタメ情報の『ホラー通信』はこちら – http://horror2.jp[リンク]

レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy