体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ファンデ&コンシーラーがセットに!『マーシュフィールド カバーリングツインファンデ』で肌の悩みを一気にカバー!?

顔全体を自然に仕上げる「ベースファンデ」と、シミ・そばかす・ニキビ跡などの気になる部分を強力にカバーする「カモフラージュファンデ」(コンシーラー)がセットになった『マーシュフィールド カバーリングツインファンデ』。女性に多い肌の悩みを、これひとつでカバーしてくれる嬉しいコンパクトだ。

 

化粧崩れ、紫外線対策もバッチリ!

伊勢半のグループ会社でもあるマーシュ・フィールドは、カバーメイク化粧品を取り扱う化粧品メーカー。アザ、ホクロ、傷跡といった肌の悩みを軽減したいとの思いから、数々の名品を生み出してきた。

今回おためしするのは『マーシュフィールド カバーリングツインファンデ』(11.5g・税込2,592円)。もちろん、マーシュ・フィールドからはファンデーションやコンシーラーの役割を果たす単品も発売されているが、それらを2 in 1にまとめたのが、この商品。

 

コンパクトひとつで、お肌全体をナチュラルに、そして気になる部分は重点的にカバーすることができる。

『マーシュフィールド カバーリングツインファンデ』は、汗、水を弾く耐久性に優れているため、化粧崩れしにくいのも特徴。SPF25 PA++と紫外線対策も考慮し、さらに紫外線吸収剤、香料、合成色素、鉱物油、防腐剤不使用という低刺激処方。

コンパクトのサイズは、約11cm×約6cm。医療機関でも販売されるコスメを手掛け、その使用感に定評のあるメーカーだが、見た目にも抜かりなし。シャンパンゴールドの大人っぽいデザインで、使う人の年齢を選ばないのも魅力だ。

コンパクトを開くと、「ベースファンデ」の左上に三日月のように「カモフラージュファンデ」(コンシーラー)が並んでいる。スポンジの下には「カモフラージュファンデ」用のスパチュラも。もちろんミラー付きで、これまた幅広で使いやすい。

ファンデ×コンシーラーのW機能でお悩みを一気にカバーできるか!?

化粧水や乳液などで肌を整えたら、さっそくメイク開始。今回は、ニキビ跡と赤みを隠してみる。

まずは、スポンジに少量の「ベースファンデ」を取り、顔全体に伸ばしていく。伸びもよく、サラリとした仕上がり。ローヤルゼリーをはじめとする植物成分を配合し、肌に潤いを与え乾燥を防いでくれる。

興味本位で顔半分だけファンデを塗ってみたのだが、メイクをしたほうが明らかに肌のキメが細かい!それなのに厚塗り感はまったくなくて、とにかく自然…。

「ベースファンデ」に早くも感動したところで、続いて「カモフラージュファンデ」を。

付属のスパチュラで手の甲にのせ、練るようにして滑らかさを出していく。柔らかくなったら、指先で気になる部分にトントンとのせていく。このときベースファンデとは混ぜずに、上に重ねるように置いていくのがポイント。すると、おもしろいほどにニキビ跡が隠れていく…これぞマーシュ・フィールドの真骨頂。「すごーい!」と、思わず声を上げたくなってしまうほど不思議な瞬間である。

最後に、「ベースファンデ」と「カモフラージュファンデ」の境目をぼかすようにして馴染ませたら完成!いつものメイクと変わらない、もしくはそれ以上の早さでカバー力抜群のベースメイクが仕上がった。

 

2 in 1商品で「ベースファンデ」と「カモフラージュファンデ」の色味がマッチしているから、よりナチュラルに見える。

これだけでも十分だが、別売りの『マーシュフィールド ラグジュアリーフィニッシュパウダー』(7g・税込1,620円)を付けると、さらに透明感のある仕上がりに。化粧持ちも良くなるのでオススメだ。

優秀すぎるコスパに感謝!サンプルの提供も

『マーシュフィールド カバーリングツインファンデ』は、肌色に合わせて選べる全4色(02、03、04、05)。サンプルも取り寄せられるので、自宅でゆっくりと肌にのせながら自分に合うカラーを選ぶことができる。

もし使い方などに不明点があれば、フリーダイヤルで相談することも可能。さらに東京・市ヶ谷のマーシュ・フィールド本社サロンでは無料カウンセリング(完全予約制)なども実施しており、「お肌の悩みを軽減したい」という思いにとことん寄り添ってくれるから頼もしい!

シミ・クマ、乾燥、くすみを一気にカバーしてくれる『マーシュフィールド カバーリングツインファンデ』。このクオリティで税込2,592円は本当に良心的!今年はお肌の悩みから開放されて、心晴れやかに春を迎えることができそうだ。

 

購入は、オンラインショップまで。

 

関連記事リンク(外部サイト)

まるで加工アプリ!?『SCクリームファンデI/N』で、気になるホクロ&ブツブツはカバーできるか検証してみた!
アザ、シミなど肌のお悩みを抱えている人必見!マーシュ・フィールドの『カバーメイク体験会』に行ってみた!!
体のアザ、タトゥーなどをカバーする専用ファンデ『SC ボディカバーファンデ』の実力は!?
-5℃のファンデーション! 1本7役の『パルガントン クーリングCCスプレー』はひんやり気持ちいい!
日焼け止め美容液『UVオールインワン I’LG-bコンセントレート』でファンデのノリが変わった! 敏感肌にこそおすすめの化粧下地を発見!

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。