体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

渋谷の街でリアル謎解きゲームに挑戦してきた RPGの主人公になった気分で楽しいぞおおぉぉ!

dsc_0003

3月29日(木)から4月1日(日)までの期間、渋谷の街を舞台にしたリアル謎解きゲームが開催中です!

誰でも無料で楽しめるだけでなく、謎解きをクリアした参加者にはカップ麺『MARUCHAN QTTA』が振る舞われるこのイベント。さっそく体験してきたのでネタバレなしでレポートします!

※紹介する例題やヒントの場所は本番と内容が異なります。

勇者となって姫を助ける

dsc_0712

謎解きゲーム『究極のQTTAと大切なエール』の受付場所は、渋谷センター街に4月1日までオープンしている『#QTTAshibuya』。具材を自由にカスタマイズした自分だけのオリジナル『QTTA』を食べることができるポップアップショップです。

関連記事:具材を自由にカスタマイズできる『#QTTAshibuya』でお肉マシマシ『QTTA』を作ってみた
https://getnews.jp/archives/2026166[リンク]

qtta

特設サイトや街ナカで出題される“最初の問題”から導き出されたキーワードを伝えると、謎解き用のキット(ゲームで使用する謎と地図)を入手でき、参加者が勇者となってゲームスタート。ストーリーをザックリまとめると、

かつて冒険の末に助けだした姫が不治の病にかかってしまった。
姫を救う為には伝説の秘薬「究極のQTTA」が必要だ。
試練を乗り越えて「究極のQTTA」を完成させよう。

渋谷の街に隠された謎を解き明かしながら、「究極のQTTA」を作り上げていくというワケですな。

どんな謎が出題される?

ここで例題をひとつご紹介。

dsc_0008

上から「安い」「羊」「確保」と書かれたパネルを見つけました。左上には電球のマークが描かれています。

dsc_0013

手渡されたキットを見ると、同じ電球のマークを発見。「〇―プ」「〇―プ」「〇―プ」と伏字で書かれており、それぞれの「〇」に入る言葉を考えるようです。

dsc_0025

先ほどの言葉を英語にすると、「チープ(安い)」「シープ(羊)」「キープ(確保)」となり、上から読んで「チシキ」という言葉が浮かび上がってきます。ゲームの参加条件となる“最初の問題”も同じように回答できそうですよね。このレベルはほんの序の口。徐々にその難易度が上がっていきますよ。

このように、出題される謎を一つずつ回答してキーワードを集めていくと、さらなる謎や行き先のヒントがゲットできるのです

1 2次のページ
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。