ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

渋谷の街でリアル謎解きゲームに挑戦してきた RPGの主人公になった気分で楽しいぞおおぉぉ!

街の建物や看板にも注目

謎を解くための鍵は、パネルが分かりやすく設置されているだけじゃありません。

dsc_0028

「案内板 青と白の便利な店、近くを見よ。」と書かれた謎を解くために、地図上で「案内板」と示された場所に行ってみると……。

dsc_0034

ローソンを発見。「青と白の便利な店」ってコレのことか!

dsc_0069

その近くには、3×3マスの見覚えあるカタチが。

dsc_0028

ヒントは「鳥の間、猫、学校の上」です。さて、どんな3文字が浮かび上がってくるでしょうか。もうお分かりですよね?

意外な場所や看板が謎のヒントになっているかも。目を凝らしながら注意深く歩いてみてください。

手がかりを持つ人物を探すべし

dsc_0041

謎を解いていくなかで、渋谷の街に潜む情報屋を訪れたり、「究極のQTTA」の手がかりを持つ重要人物を探したりする場面も。

dsc_0045 dsc_0049

いずれもちょっと変わった格好をしているので、「まぁ渋谷だし、そんな人もいるよね」とスルーせずに積極的に声をかけてみましょう。旅の途中で身につけたスキルを駆使してミッションをクリアする展開もあり、まさにRPGの主人公になった気分が味わえます

クリアの末に……

dsc_0051

渋谷の街をあちこち駆け回り、ついに「究極のQTTA」を入手! 無事に姫の命を救い(そんな設定だった!)、勇者としての役目を果たしました。

dsc_0062

そして得られたのは達成感……と、カップ麺『QTTA』! ゴールする頃にはちょうど腹ペコでした。

『究極のQTTAと大切なエール』は、様々な謎解きイベントをプランニングするNAZO×NAZO劇団が制作を担当。プレイ時間の目安は1時間半~3時間となっており、謎解き初心者から経験者まで本格的な謎を楽しむことができます。制限時間はないので、渋谷の街を散策しながらゆったりと楽しむのも良いのではないでしょうか。

<イベント概要>
名称:リアル謎解きゲーム『究極のQTTAと大切なエール』
開催日時:2018年3月29日 (木)~2018年4月1日(日) 各日11:00~18:00(最終解答受付・20:00)
受付場所:ポップアップショップ『#QTTAshibuya』(東京都渋谷区宇田川町13−9)
参加費:無料
プレイ時間(目安):1時間半〜3時間
主催:東洋水産
制作運営:ハレガケ(NAZO×NAZO劇団)
公式サイト:https://yell-project.qtta.jp/nazo

リアル謎解きゲーム「究極のQTTAと大切なエール」(YouTube)
https://youtu.be/fNZ04HWIJFc

前のページ 1 2
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき