ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポプ子とピピ美がバットマンとジョーカーに!『ポプテピピック』×『ニンジャバットマン』AJ2018でコラボ

最終回を迎えた話題のアニメ『ポプテピピック』と6月公開のアニメ映画『ニンジャバットマン』が3月24日、25日開催の【AnimeJapan2018】でコラボを披露した。

神風動画”初の長編映画となる『ニンジャバットマン』は、とある出来事により現代から過去にタイムスリップし“歴史改変を狙う最狂の悪党たち”と、それを阻止すべく現代からやってきた”ハイテク装備も富も失ったヒーロー”たちの壮大なバトルを描く、戦国タイムスリップ・アクション・エンターテイメント。

その名の通り、犯罪都市ゴッサムシティの悪党たちがタイムスリップし、群雄割拠する戦国時代の日本で忍者となったバットマンたちと戦いを繰り広げるため、悪役にはジョーカーやハーレイ・クインなどが登場する。

ブースには、バットマンのお面を被った「ポプ子」と、ジョーカーカラーのセーラ服に白塗りフェイスの「ピピ美」のフィギュアが登場。「えいえい!怒った?」「怒ってないよ」のポーズで展示された。

このフィギュアは商品化の予定はなく、貴重なコラボ展示となった。

他にも、『ニンジャバットマン』のアクションフィギュア“フィギュアーツ”や、細かなディティールのスケールフィギュアの原型などが並び、日本人から外国人まで多くの来場者で賑わいを見せた。

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。