ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

換気しても掃除しても部屋がニオう“ニオイ戻り”の原因とは? 『ファブリーズ マイクロミスト』発売でP&Gが調査結果を発表

換気しても掃除しても部屋がにおう“ニオイ戻り”の原因とは? 『ファブリーズ マイクロミスト』発売でP&Gが調査結果を発表

部屋のニオイが気になって換気したり掃除したのに、出かけて帰って来るとまたニオイが気になる――。そんな経験をしたことがある人は多いのでは。P&Gはエアケアブランド『ファブリーズ』の新製品『ファブリーズ マイクロミスト』の発売にあたり、一般家庭を対象にした『日中の家のニオイの変化検証調査』の結果を発表。部屋の“ニオイ戻り”の実態とその原因が明らかになりました。

febreze2

まず衝撃的なのが、“ニオイ戻り”の実態に関する調査結果。一般家庭で実施された、ニオイセンサーを用いた調査では、「朝食をつくり、外出前に15分程度の換気を行った場合」「外出前に換気と掃除を行った場合」でそれぞれ、前者は外出後15分、後者は外出後30分でニオイが戻り、帰宅するまでニオイが減ることはないということが分かりました。“ニオイ戻り”は確かに存在するようです。

febreze3

20~60代の子供を持つ働く女性300名を対象にした調査では、「自宅のニオイ」について、実に94.7%が「気になる」と回答。「仕事や外出から帰ってきた時のニオイ」が「気になる」という人は75%に上りました。この気になるニオイは、何が原因なのでしょうか?

febreze4r

臭気判定士が23軒の家庭を訪問して分析したところ、「カーテン(約36%)」「カーペット(約30%」と、部屋にある大型の布製品がニオイの発生源の7割を占めていることが推定されました。そのほか「壁紙(約23%)」、素材が布の「ソファ(約8%)」が発生源として推定されています。臭気判定士の富樫真生先生は「外出後に起きたニオイ戻りは、大型布製品などから発生している可能性が高い」とコメントしています。

『ファブリーズ マイクロミスト』は、部屋に10秒間スプレーするだけで、微細なミストがニオイ成分をキャッチする空間用消臭芳香スプレー。P&Gによると、体臭や汗、焼肉などの食べ物のニオイ、ペットのニオイなど、生活の中で発生するさまざまなニオイをごまかすのではなく、しっかり除去することができるとのこと。外出前やお掃除の仕上げには、特に“ニオイ戻り”の原因となる大型布製品が多いリビングやダイニング、寝室などに10秒スプレーしておくとよいかもしれません。

新体験 空気を10秒お掃除!ファブリーズ マイクロミスト|ファブリーズ
https://www.myrepi.com/tag/myrepi-febreze-micromist

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy