ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

動画:「手汚したくないし」と立ち上がって歩くゴリラ これもう半分ヒトだろ……

ゴリラは普通、拳にした前肢で地面を突いてのし歩くもの。ところが、フィラデルフィア動物園で飼育されているゴリラは、手にエサを抱えたまま、後ろ足だけで立ち上がって歩くことが珍しくないといいます。当たり前のようにスタスタと歩く姿をご覧ください。

ほぼほぼ直立二足歩行するゴリラを見たネット民は「パンツを履かせてやって!」「俺かと思った」「小さいおっさんが入ってるんだろ」「『猿の惑星』始まった!」などと皆、歩き姿勢の人間っぽさに驚いています。

このゴリラはフィラデルフィア動物園で2004年から飼育されているゴリラのルイス君(オス・18才)。動画を撮影したフィラデルフィア動物園の職員は、

ゴリラはたまに二足歩行することもありますが、一般的ではありません。でもルイスは手にエサを持っている時や地面が泥まみれの時にしばしば二足歩行をします。手を汚さないで済むからね!

と、単なる気まぐれとかヒトの真似事ではなく、「手を汚さないため」という明確な目的があって歩いていることを報告しています。

同園のゴリラたちの中でもルイス君は特に賢いことで知られていて、お客さんからも飼育係と獣医たちからも人気のゴリラ。手足が濡れたり汚れたりするのを嫌い、しばしば二足歩行を見せてくれます。泥やウンチを踏んでしまった時は、草や紙袋を見つけてきてキレイになるまで拭き取るそうです。衛生概念をも理解しているのでしょうか。賢くて優しくて力持ち。人間がゴリラにとって代わられる妄想をしてしまうのも無理からぬことです。

画像とソース引用:『Twitter』より

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy