ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スピナーはもう古い?! コマみたいな卓上トイ「Vortecon」が斬新

気持ちを鎮めたいときや手持ち無沙汰のときに手にするフィジェット。そのデスクトップ版ともいえる卓上トイ「Vortecon」が、クラウドファンディングサイトKickstarterで人気を集めている。

登場してすぐに1000人超のバッカーを確保し、“完売”のパッケージも出ているほどだ。

・螺旋ラインが動く!

Vorteconは直径4.4センチ、高さ3.5センチの円柱形のデザインで、コマのように机などの上でスピンさせるというもの。

Vorteconの側面にエッジが螺旋状に刻まれていて、回転させるとこの螺旋ラインが動く。右回りにすると螺旋ラインは上から下に流れるように動き、逆回りにするとラインが下から上へと動く。

またトップにも渦巻き状にエッジが入っているので、回すとコマのように渦が巻く。

・手の甲でも回せる

Vorteconはロンドンのクリエイターによるもので、斬新なアイデアを模索したいときや、何かに集中したいとき、緊張を和らげたいときにVorteconの活用を勧めている。

確かに動くラインを見ていると引き込まれ、雑念を振り払えそうだ。操作はスピンさせるだけと極めてシンプルだが、手の甲の上で回したり、Vorteconを積み重ねて回転させたりと楽しみ方にはバリエーションがある。

Vorteconはスチール製、銅製、黄銅の3種類。出資額は現在、スチール製が23英ポンド(約3300円)〜、銅と黄銅が29英ポンド(約4200円)〜となっている。日本への送料は8英ポンド(約1200円)。

すでに調達目標額は達成していて、今年6月にも発送が始まる見込みだ。出資期限は3月28日となっているので、気になる人は早めにチェックしてみて。

Vortecon/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。