ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大相撲まるわかり!読んで楽しい「大相撲語辞典」創刊

大相撲観戦がグッと面白くなる!すぐに使える知識からクスッと笑える小ネタまで、イラスト満載で楽しめる相撲本「大相撲語辞典」が誠文堂新光社から登場。

今、揺れに揺れる大相撲の世界。両横綱の復活を期待する声も高まり、いよいよ注目の三月場所がはじまる。でも、ニュースの解説者が喋っている内容が難しいと感じる人も多いのでは。そもそもの基本的なルールや観戦の仕方、相撲部屋のことなど、知るべき事柄がたくさんある。


本書は、魅力ある相撲の世界を、たっぷりのイラストとわかりやすい解説で気軽に読み解けてしまう絵辞典。辞典形式なので、気になる用語をすぐに調べることができる。決まり手全82種+勝負が決まる非技5種を網羅!


他にも、「番付表の見方」「土俵の形について」「土俵で行う作法の意味」といった基本的なことから、「力士のお風呂について」「力士に向いている人」「独特な髪型の作り方」「相撲に関わる人々」「力士の名前について」「相撲界で使われる用語」など、歴史ある相撲の世界は気になることだらけ。


この一冊が手元にあれば、気になる相撲の話題はもちろん、テレビ観戦や本場所・地方場所の観戦がグッとおもしろくなること間違いナシ!

「大相撲語辞典」1500円(税抜)は3月8日(木)より発売。相撲をどすこいと読み解いて!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。