ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

爽やかな香りと甘酸っぱさ!『ミニッツメイド クラフツ チェリー&ピーチ』で春を満喫

100%果汁飲料をはじめ、健康的な果実飲料を販売してきた「ミニッツメイド」から、『ミニッツメイド クラフツ チェリー&ピーチ』が新発売。まもなく迎える春にぴったりの華やかなドリンクを試してみた。

“さくらエキス”で春を先取り!原材料〇〇に驚き!?

果実のおいしさをたっぷりと詰め込んだ人気ブランド「ミニッツメイド」は、1945年に米国マサチューセッツ州で誕生。

 

そんなミニッツメイドの新シリーズとして好評の「ミニッツメイド クラフツ」は、“手作り”を意味する“クラフト(CRAFT)”と、“究極”をイメージした“Z”を組み合わせた造語で、2017年に初登場。旬の素材とこだわり素材を組み合わせた果汁系飲料のシリーズで、“本格的なおいしさを楽しみたい”という大人層を中心に人気を呼んできた。

 

今回発売されたコカ・コーラシステム『ミニッツメイド クラフツ チェリー&ピーチ』(410ml・希望小売価格税抜140円・2018年2月19日発売)は、同シリーズ第3弾。チェリーとピーチのフルーティな甘みと爽やかな酸味が味わえるという。

女性の手に馴染みやすいスリムペットボトルを彩る、ピンクの華やかなデザイン。主役であるチェリーとピーチ、そこに桜の花びらが舞い、なんとも春らしい。

 

実はこの花びらは単なるデザインではなく、実際にさくらの花から抽出した“さくらエキス”入り。果汁は3%。1本あたり131kcalとなっている。

原材料を見ると「果汁(もも、りんご)」とある。……ん?りんご??

 

チェリー&ピーチというフレーバー名から、果汁は“さくらんぼ、もも”だと予想していたが、まさかのりんご。さくらエキスが、チェリーの風味付けを担っているのだろうか。

ここで改めてボトルのラベルを見てみると、大きめにりんごが描かれていることが発覚。勝手に“大きなチェリー”かと勘違いしていた…人の思い込みというのは恐ろしいものだ。

 

 

爽やかな春の香りに、気分が高まる大人向け飲料

キャップを開けると、ふわりと舞い上がる桜の香り。「春だ~!」と空を見上げたくなるほどの爽やかな匂いにワクワクする。

 

ペットボトルに移すと、薄ピンクの水色。濁ってはいるが透明度は高く、コップの底がよく見える。

一口飲むと、一気に口の中に広がるチェリーの風味。りんごのやさしい甘みを感じたら、ピーチの香りと少しの酸味がやってくる。

 

どちらかというと後味は甘さよりも酸味が強く、大人向けというのも頷ける。とはいえ、しっかりと甘みもあるので、疲れたときの気分転換にもちょうどよさそうだ。

 

合成着色料や保存料は不使用なのだが、欲を言えば、香料、甘味料、酸化防止剤などを使わずに仕上げてもらえたら、より一層ありがたい。健康が気になる大人代表として、願望も込めて記しておく。

見た目も味も“春全開”の『ミニッツメイド クラフツ チェリー&ピーチ』は、全国のスーパーやコンビニなどで発売中。これをお供にお散歩できる、ポカポカ陽気が待ち遠しい。

 

 

関連記事リンク(外部サイト)

『Tropicana スパークリングタイム チェリー』は、まるでノンアルコールシャンパン! 果実感もふくよか♪
強炭酸とみかんの相性はバッチリな『キリン メッツ みかん』。こたつでぬくぬくしながら飲みたい!
『HARUNA フルーツあま酒 柚子』ファミマ限定、柚子・りんごと豆乳までプラスした飲む点滴!
これが紅茶!? シャンパン感覚で飲める『キリン午後の紅茶 アップルティーソーダ 赤リンゴ&青リンゴ』!
『ファンタ 情熱のオレンジ』vs『ペプシハロウィンコーラ』ハロウィン向け・インスタ映え必至の2大ド派手ドリンクを比較検証

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。