ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【緊急事態】間違って人気PS4ゲーム「龍が如く6命の詩」を無料で配信してしまう / 体験版に制限付け忘れ

ryugagotoko

プレイステーション4の人気テレビゲーム「龍が如く6命の詩」(SEGA)が、間違って無料で配信されるトラブルが発生し、物議をかもしている。ユーザーは喜ぶものの、メーカーにとっては最悪のトラブルとなっている。

・最初から最後まで遊べる
問題視されている「龍が如く6命の詩」は、プレイステーションストアで体験版として配信されたもの。本来ならば「途中までしか遊べない制限」があるはずなのだが、今回配信された体験版には制限がなく、最初から最後まで製品版と同じように遊べる。

・メーカーとしては悲惨な事故
この出来事は一瞬にして数多くの人たちに拡散され、無料で本編を楽しめることから、たくさんの人たちがダウンロード。メーカーとしては悲惨な事故だが、ユーザーは大歓喜。大規模なお祭り騒ぎとなった。

We apologize, but have had to remove the Yakuza 6: The Song of Life demo from the PlayStation Store. We are as upset as you are, and had hoped to have this demo available for everyone today. We discovered that some were able to use the demo to unlock the full game. 1/2

— SEGA (@SEGA) 2018年2月27日

・ロックを外せる状態になっていた
この件に関して「龍が如く6命の詩」を販売しているSEGAは「ロックを外せる状態になっていた」と公式Twitterで発言。ゲーム会社にとって無料でゲームを配信するトラブルは死活問題。二度と同じようなトラブルが発生しないよう、徹底してほしいものである。

・騒動の影響で売り上げが下がる?
このトラブルが発生したのは北米のプレイステーションストアのみだが、日本で発生してもおかしくないミスである。無料で最後まで遊べるゲームを配信してしまったこの騒動の影響で、北米で「龍が如く6命の詩」が売れないのではないかと懸念する声も出ている。

もっと詳しく読む: 間違って人気ゲーム「龍が如く6命の詩」を無料で配信してしまう / 体験版に制限付け忘れ(バズプラス Buzz Plus)

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。