ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

憲法の観点では…アルマーニ標準服の泰明小、弁護士の見解

憲法の観点では…アルマーニ標準服の泰明小、弁護士の見解
J-WAVEで放送中の番組「JAM THE WORLD」(ナビゲーター:グローバー)のワンコーナー「UP CLOSE」。2月19日(月)のオンエアでは、月曜日のニュース・スーパーバイザーを務める津田大介が、東京・銀座にある泰明小学校における、アルマーニ監修の標準服騒動について、学校問題に詳しい弁護士の高島惇さんと一緒に考えました。

上着などの基本一式で4万円余り、バッグなど全てを揃えると8万円を超え、保護者からも「高すぎる」などの声が出ています。

泰明小学校の和田利次校長は保護者に対し、「泰明小学校は特別な存在。泰明小学校のあるべき姿」と書かれた文章を配って、アルマーニ監修の標準服の導入に理解を求めているそうです。子どもの観点からみると、どんな問題があるのでしょうか。

一連の騒動について、高島さんは「結論から言うと、この件は少しやりすぎだったのではないか」と話します。プロセスが強引だったところや、特認校であっても公立の小学校として、これだけの高級な標準服を設けることが、憲法26条2項の問題が多少なりとも生じていると指摘します。

憲法26条2項は「教育費の無償」について定められ、一般的な判例では主に授業料の無償についてのことが多く、教材などを含むものではないと解釈されているそうです。その一方で、義務教育の場合には、いくら判例上で授業料のみであっても、それ以外の部分であまりにも過度な費用を課すことになってしまえば、それは結局、義務教育を定めた憲法26条2項に反するのではないかという話は出てくるのでは、とのこと。

最近は学校の個性を強く押しだし、“スクールアイデンティティ”という言葉も聞かれます。その一方で、スクールアイデンティティとは学校のイメージであり、「スクールアイデンティティがある」ということと、「個々の生徒のアイデンティティをどう育むか」は別問題で考えるべきだと高島さんは指摘します。

「今回、和田校長は、『アルマーニの標準服を着ることで、泰明小学校の生徒であるという自覚が学校外でも芽生える』と発言をしているのですが、たとえば1つの校風があるとき、その校風に素直に従う生徒もいれば、校風に反発する生徒もいると思います。そのように様々な生徒がいるクラスで生活することで、価値観の多様性や共存を学んでいくのではないでしょうか」

「『泰明小のスクールアイデンティティはこうだから、みんな一律に従いましょう』という思想が背景にあるなら、それはかえって個々の生徒の価値観の可能性が閉ざされてしまうのではないか」と高島さんは考えを語っていました。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「JAM THE WORLD」
放送日時:月・火・水・木曜 19時−21時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy