ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

見ためを極めて相手を見抜こう『「なるほど!」とわかる マンガ見ための心理学』

あっという間に1月が終了し、2月に突入。出会いと別れの季節が徐々に近づいているということで、今回は見ためについての1冊を紹介します。

見ためがよいことに悪いことはない

見ためというとカッコイイ、カワイイなど顔のよしあしに意識がいきがちですが、顔のつくりだけではなく、全体的な雰囲気に左右されます。笑顔をつくったり、背筋を伸ばしたりするだけでも印象がプラスになることもあります。さらには人との距離の取り方を始めとした空間の使い方、化粧や服装などを正しく活用できれば、物事がよい方向に進むことも。

見ためから相手の心理を知り尽くそう

さて、今回は本書から相手の心理を見抜くいくつかのページを紹介します。

まずは視線で相手を見抜きましょう。例えば、男性がウソをついていたら、目をそらす。女性がウソをついていたら、じっと見つめる。もちろん、すべてのシーンに当てはまるとは言いきれませんが、疑わしいときには試してみては? 飲み会で会った初めての異性に対し、職業や恋人の有無など質問して視線が怪しかったら……。

手のしぐさだけで心理が丸裸?

手のしぐさを観察して、相手の状態を察しましょう。リラックスしているのか、緊張しているのか。心を開いているのか、閉じているのか。
言葉だけではなく、手の動きという無言のメッセージを受け取って、スムーズな会話ができれば好印象を与えられるかもしれません。

ウソをついているときのしぐさは……

非常に恐ろしいことですが、ウソをついているときは自然と上記のようなしぐさをしているのかもしれません。

自身の見ためを高める方法も

ここまで紹介したものは、ほんの一部。本書では、なぜ第一印象が重要なのか、自分を魅力的に見せるファッションは何かなど詳しく解説しています。もう少しでバレンタインなので、気になる異性の見ためをチェックして、自分の見ため磨きもしてみましょう。

Kindle版でセール開催中

期間限定ではありますが、Kindle版では非常にお求めやすい価格になっています。

「なるほど!」とわかる マンガ見ための心理学』(西東社)
単行本ソフトカバー:本体1,200円+税
電子書籍版(Kindle版)は期間限定割引中! 
監修:ゆうきゆう

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 西東社の中の人たち) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。