ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ソウル 最新情報】 平昌五輪は盛り上がっているの? ソウルから直前レポ

DSC_3967
いよいよ開幕が近づいてきた、韓国の江原道で開催される平昌冬季五輪。日本にいると、北朝鮮と韓国が女子ホッケーで合同チームを結成する、北朝鮮の楽団長が韓国を訪問したなどのニュースしか聞こえて来ない、実際のところ「韓国でオリンピックは本当に盛り上がっているの?」と、イマイチ疑問を抱いている人も多いかもしれません。
五輪開催前の12月、そして1月と立て続けにソウルに行って来て感じたのは、「なんとか盛り上げようとしている」のと、やはり「イマイチ盛り上がっていない」という両方の現状でした。
まず、ソウル中心部のソウル市庁、官公庁、そしてロッテなど韓国でおなじみ財閥系の施設では、平昌五輪関連のポスターやマスコットキャラクターをとにかくたくさん見かけました。ソウル市庁の前にはカウントダウンの時計も置かれていた一方、隣ではなにか工事をしていたので、開幕日に何とか間に合わすためのものでしょうか。
ただ、ソウル市庁近くで見た五輪チケット売り場は閑散として、しばらく観察していても誰1人買いに来る、訪れる人はいませんでした。

DSC_3927
一方、平昌五輪での玄関口となる仁川国際空港でも、マスコットキャラクターによるPR活動はさかんです。とにかくいたるところにポスターが貼ってあり、時には着ぐるみもターミナル内を歩いていました。平昌五輪の特設ブースもあって、マスコットキャラクターの写真を撮ってSNSに投稿するとステッカーやマウスパッドなどのプレゼントも。これは韓国人をはじめ、観光客に人気でした。着ぐるみも歩いているとすぐ取り囲まれていました。

DSC_4061DSC_3979
韓国在住の人に聞くとやはり「盛り上がっていない」とのこと。ソウルの中心部と空港での必死なアピールと、それ以外のいつもとなんら変わらない日常、それこそが韓国の実情に思えました。
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

元書店員シンガー・山田ユカの「オススメ漫画LIVE」#16 ~ちはやふる~
【あの人は今】「チャイドル四天王」の一人!大人気ドラマに出演していた美少女が・・・!【子役】
元重量挙げ世界一グラドル!伏美亜里紗の「バーベル“美”より」#1 ~ウエイトリフティングとパワーリフティングの違いって?~

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy