体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月29日〜2月4日)

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月29日〜2月4日)

isutaにて無料で公開中、毎週日曜日の夜に更新されるSUGARさんの占いが新しく更新されました!

コラムのような占いは、自分の星座の運勢だけでなく、他の星座の運勢も読みたくなっちゃうかも?

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月29日〜2月4日)

イラスト@__ya_su_na__

また12星座の恋愛運に関する占いも配信をスタートしています! そちらも合わせて読んでくださいね♡

12星座・先週の運勢をおさらい

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月29日〜2月4日)

▽おひつじ座の運勢

先週の運勢のポイントは、「エネルギーの発散」。人には誰かに向かってなにかを語ることで初めて、語ったことに対しての気付きを深めていきます。先週のあなたは、これまでたいした価値を置いてこなかったものが自身の語りを通して大きな価値となり、強烈な感情を引き起こすきっかけとなっていく体験をしたかもしれません。今のあなたには、猛烈なエネルギーの発散が必要になっているのです。さて、今週の運勢は?

#おひつじ座の恋愛運(1月前半)も読む♡

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月29日〜2月4日)

▽おうし座の運勢

先週の運勢のポイントは、「あえて割り切る」。いつまでも醒めない夢のような生暖かさを感じさせる「春の水」の不思議な感覚から初めて、この世には「とけ」ない何かがあるのだということが腑に落ちてくるような気がします。忙しすぎたりしてしまうと、人間は割り切れる問題だけを目で追うようになり、結果として言動が上滑りしてしまう。そういう意味では「春の水」とは人生そのもの。今のあなたには溶けないことを奥深い問題として味わう謎の感覚が必要なのでしょう。さて、今週の運勢は?

#おうし座の恋愛運(1月前半)も読む♡

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月29日〜2月4日)

▽ふたご座の運勢

先週の運勢のポイントは、「迷いを楽しむ」。おのれが置かれた理解不能な状況から逃れようと動き回ってみるものの、そういう時に限ってグルグルと弧を描いてしまう。そこから少し外れれば簡単に脱出できるのに、その一歩はなかなか出てこない。しかし見方を変えれば、そうした孤独なプロセスの中でこそ、能力の限界だとか、成長の伸びしろというものは見えてくる。なぜこのような状況に陥っているのか、迷いをおおいに楽しんでください。さて、今週の運勢は?

#ふたご座の恋愛運(1月前半)も読む♡

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月29日〜2月4日)

▽かに座の運勢

先週の運勢のポイントは、「関係性に変化を起こす」。先週のあなたには、無心で道を歩いているうちに、ふと何かがきっかけで想いが溢れ出てくることがあったかもしれません。そしてそのことを誰かに伝えたい。それは親や兄弟だったり、長いこと会っていない友人だったり。彼らと会わずにいた時間や空いてしまった距離が、いつの間にか溢れるほどの想いを育んでいたのです。そのことに、ふっと気付いてくる瞬間がきっとやってきたはずです。さて、今週の運勢は?

#かに座の恋愛運(1月前半)も読む♡

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月29日〜2月4日)

▽しし座の運勢

先週の運勢のポイントは、「大いなる存在の豊かさに目を向ける」。今のしし座は、他人事のような感傷に浸って満足している場合じゃないのだ。もし感傷的な何かに浸っているのならば、そのイメージを呼び出しているのは他ならぬ自分自身だということに気づかなければなりません。つまり先週は自分にとって大切な夢を勝手に「終わった話」にして感傷に浸るのではなく、現在進行形の話として、自分の中のなにがそうした夢を呼び出しているのかと考えることが大切でした。さて、今週の運勢は?

#しし座の恋愛運(1月前半)も読む♡

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢を無料でチェック!(1月29日〜2月4日)
1 2次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。