ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • ポスターだけで傑作臭プンプン!『プーと大人になった僕』日本版本ポスター解禁
  • 映画『マレフィセント』の美しい映像はこうして作られた! 日本人クリエイター・三橋忠央さんインタビュー
  • 目の前で起こる“史上最悪の集団自殺事件”を体験せよ 映画『サクラメント 死の楽園』公開決定[ホラー通信]
  • 【写真】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のワールドプレミアが開催
  • 関根勤“初監督”映画『騒音』がカオスすぎて期待 うだつの上がらないオヤジたちが地底人とバトル!?
  • 【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】 今週末みたい映画ランキング(1月12日付)
  • 安田顕が再びチンピラに! 『新宿スワン』で見せる強烈キャラクター写真を一挙公開
  • 『ゴーン・ガール』観たぞ! デヴィッド・フィンチャー最新作は笑っちゃうほどの“胸糞”展開[映画レビュー]
  • ピクサー最新作『インサイド・ヘッド』新映像到着! “中の人”予想キャンペーンも
  • 泣きたくなるほどキュート! ベルセバのフロントマンが手がけるミュージカル映画『ゴッドヘルプザガール』公開決定
  • ドキュメンタリーの新境地に動物行動学者も驚がく! 映画『シーズンズ』撮影の裏側がたくまし過ぎる
  • 元殺人犯・昭和スターからプリキュアの敵まで!  全くタイプの違う北村一輝が堪能出来る映画まとめ
  • サイモン・ペッグ、スティーヴン・スピルバーグの映画『 Ready Player One (原題)』に出演へ
  • エビ中・柏木ひなたが主演に大抜擢! 2,500万再生の神ボカロ楽曲を映画化『脳漿炸裂ガール』
  • シャーリーズ・セロン、映画『アトミック・ブロンド』を映画『ワンダーウーマン』になぞらえ、女性はもっと活躍できると発言
  • ジュリア・ロバーツ、シンシア・スワンソン原作『The Bookseller』の映画版に出演へ

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

「彼氏いそうな子はシフト崩壊させる」という店長が美人を採用した結果…… 「自業自得」「容姿で決めるのは無能」

beauty_krush_01

ネットでは「サークルクラッシャー」の話題に事欠きませんが、職場でもそういった事態は時として起こるもの。

ある『Twitter』ユーザーが次のようなエピソードをツイート。さまざまな意見が寄せられていました。

昔バイト先の既婚者店長が「彼氏いそうな奴は急に休んだりしてシフト崩壊するから面接で落とす」と言ってたけど、ある日絶対彼氏いるレベルの美人が面接来た時に採用してて、聞いたら「あの子は違う」と逆に店長が落とされてた。最終的にシフトも店長の家庭も崩壊したので、この説は正しかったです。

これに対して、「職場でちょっかいを出しまくっていた店長の家庭が崩壊していた」と同様の経験をした人や、「美人はトラブルの元だから採用しないという方針の店長だった」という話も寄せられていた一方で、別のユーザーからは次のようなツイートも。

ほぼ全員彼氏持ちの美人と可愛い女の子ばかりでバイト回してた時は神がかった空気の読み合いや気の利かせ方でめっちゃ楽にバイト回ってたのに、年齢イコールの男女数人入れただけで即崩れ去って居心地悪い

ほかにも「容姿で採用を決めるのは無能」「彼氏いそうな子はシフトを崩壊させるというのは偏見」「美人のせいでなく店長の問題では?」といった声が多数あったほか、「女性は嫉妬でトラブルを起こし、男性はセクハラでトラブルを起こす」という意見も上がっていました。この店長に対しては「自業自得」という厳しい声も多数上がっていましたが、いずれにしても「美人は大変」ということが如実に現れたエピソードといえるのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/hiratakun1014/status/955387130930331648 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき