ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これがプラモだって!? バンダイから顔がそっくりなハン・ソロとルークの『スター・ウォーズ』プラモデル発売へ

これがプラモだって!? バンダイから顔がそっくりなハン・ソロとルークの『スター・ウォーズ』プラモデル発売へ

バンダイ ホビー事業部( @HobbySite )の『Twitter』アカウントが1月24日、ハリソン・フォード演じるハン・ソロの写真を投稿。フィギュアの写真かと思ったらこれ、プラモデルの写真なんですって!

「スター・ウォーズ」プラモデルシリーズのNEXT MOVE!

Triaxial Jet Finish

新技術による人間の顔表現にご注目ください!

https://twitter.com/HobbySite/status/956077512144162816

sw_plasticmodel2

こんな塗装できないよ……と思ったら、ちゃんと塗装された顔パーツが付属するようです。ウェブサイトによると、専用冶具の開発により、右・正面・前の3方向から顔や髪の毛をプリントする新技術“Triaxial Jet Finish”により、俳優の表情を立体的かつ生き生きと再現しているのだとか。

sw_plasticmodel4

第1弾として、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の劇中、デス・スターに乗り込んでストームトルーパーから奪った兵装を身に着けたハン・ソロを再現した『1/12 ハン・ソロ ストームトルーパー Ver.』が4月に発売されます。6月29日に若きハン・ソロの秘密とチューバッカとの出会いを描くスピンオフ作品『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』の公開を控える、絶妙なタイミングですね。全高は15.5cm。ストームトルーパーのヘルメットや、各種ブラスターなどの武器が付属します。

sw_plasticmodel5

もちろん、同じシーンでストームトルーパー姿になったルーク・スカイウォーカーも『1/12 ルーク・スカイウォーカー ストームトルーパー Ver.』として5月に発売されます。全高は15cmと、ハン・ソロとの身長差を再現できるように異なるパーツが用意されているそうです。

sw_plasticmodel1

価格はいずれも3240円(税込み)。フィギュアのような精巧さでキャラクターのプラモデルが作れるのは、なかなか魅力的です。ヘルメットが取れるジャンゴ・フェットやダース・ベイダー、カイロ・レンなどなど……今後のシリーズ展開を勝手に妄想してしまいます。

両製品は、2月18日に幕張メッセで開催される『ワンダーフェスティバル 2018[冬]』に出展を予定。いち早くチェックしてみたい人は、会場に足を運んでみては。

画像:『Twitter』、『バンダイ ホビーサイト』より引用

STAR WARS PLASTIC MODEL – バンダイ ホビーサイト
http://bandai-hobby.net/sw/jp/products/hansolo_stormtrooper.html

ワンダーフェスティバル2018[冬]|イベント|バンダイ ホビーサイト
http://bandai-hobby.net/event/detail/95/[リンク]

(C) & TM Lucasfilm Ltd.

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。