ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

大ヒットホラー『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』恐怖のピエロが編集部にやってきた 「俺様の映画を観ろ、絶対にだ」[ホラー通信]

世界的に大ヒットしたホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』。2017年11月公開の今作だが、早くもデジタル配信がスタートし、ブルーレイ&DVDも2月21日にリリースされることとなった。

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は、子どもをさらい、その恐怖を食らうピエロ“ペニーワイズ”と、ペニーワイズに立ち向かうことを決めたはみ出し者の子どもたち“ルーザーズ・クラブ”の面々が対峙する物語。子ども時代の美しさと成長のドラマを盛り込み、怖いだけではない物語として映像化された今作は、日頃ホラー映画を観ない層も劇場へと呼び込み、大きな支持を集めた。主人公の子どもたちが成長してからの物語を描く続編の公開も決定している。

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
2018年1月24日(水) デジタル配信開始
2018年2月21日(水) ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始、<4K ULTRA HD&2D ブルーレイセット>発売

ペニーワイズ メディアキャラバン -ガジェット通信&ホラー通信篇-

そんな今作を布教するため、映画から飛び出したペニーワイズは日本の各メディアをめぐるキャラバンをスタートしていた。そうしてやってきたのが、ホラー映画の記事ばかり掲載しているはみ出しメディア『ホラー通信』と、その親メディアでもある『ガジェット通信』の編集部オフィス。ペニーワイズは、『ホラー通信』の記者に今作を広める記事を書かせようと目論んでいた――。

ペニーワイズ「ここだな! 『ガジェット通信』の編集部オフィスに『ホラー通信』の記者もいると聞いたぞ。俺様の記事を書いてもらわないとな」


ペニーワイズ
「しかし意外と人が多いな……『ホラー通信』の奴はどこだ?」

ペニーワイズ「おいそこのボンクラ! 貴様は『ホラー通信』か?」

ガジェ通記者「ヒエッ……私は『ガジェット通信』の記者です」

ペニーワイズ「『ガジェット通信』か……まあいい 俺様の記事を書け! そしてその素晴らしさをさらに広めるのだ」 クワッ

ガジェ通記者「ヒエッ……」

ホラー慣れしていない『ガジェット通信』の記者はペニーワイズの眼光に恐怖し、そのまま絶命してしまった。

「チッ……ビビらせすぎたか。やはりホラー慣れしている『ホラー通信』の奴を探すしかないな。どこにいるんだ?」

「!」

ペニーワイズ「オフィスの隅っこでホッケーマスクかぶってるお前!いかにもはみ出し者の匂いがするぜ。貴様『ホラー通信』だな? 俺様の記事を書きやがれ」

ホラー通信記者「なんだペニーワイズか。すまんが今忙しいからあとにしてくれ」

ペニーワイズ「ぐぬぬ……この俺様をコケにしやがって」

ペニーワイズはより圧をかけるために得意のダンスを踊り始めた。この奇妙なダンスを見た者は戦慄し、ペニーワイズから目が離せなくなってしまう。このダンスは映画本編でも見ることができるので是非チェックしてほしい。

ペニーワイズ「書くんだろう? あ?」

ホラー通信記者「ヒャ、ひゃい、書きましゅ」

半ば脅しだったのだが、そういうわけで書かされたのがこの記事である。

ペニーワイズ「いいねいいね。俺様の写真いっぱいの記事だ! ちゃんと“俺様の映画を観ろ”と書いてくれよな」

記事を書き始めたことを確認したペニーワイズは嬉しそうにスキップをして帰っていった。

映画本編ではこれよりもさらに様々なペニーワイズの“怖がらせ術”を見ることができる。ペニーワイズに会いたくなった諸兄は、デジタル配信とブルーレイ&DVDで是非お楽しみあれ。

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
2018年1月24日(水) デジタル配信開始
2018年2月21日(水) ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始、<4K ULTRA HD&2D ブルーレイセット>発売

おまけ

ペニーワイズ「帰ろうと思ったのに鍵かかってて出られないんですけど!」

※開けてあげました

ホラー・カルト映画&ホラーエンタメ情報の『ホラー通信』はこちら – http://horror2.jp[リンク]

レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき