ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【炎上】女だけの女性専用の街を提案した女が男に挑発的発言「マジで街作られてしまう! マズイ俺達の家畜が出て行く! って本気で焦ったんだろうな」

woman-city

女性が性犯罪に遭わないため、女性がビクビクした生活をしなくて済む「女性専用の街」を提案した、Twitterユーザーのニックネーム「紅茶walk」さん。彼女の発言は多くの女性の共感を生むとともに、一部の男性たちから批判の声があがっていた。

・擁護派だった人たちも戸惑いを隠せない
しかしながら、だんだんと発言が過激化しており、読む人によっては挑発的と感じる発言が書き込みされるようになり、彼女の意見を素直に聞いていた人たちも、戸惑いを隠せないようだ。紅茶walkさんによると、女性専用の街が現実化することを恐れた男性たちが焦りを見せてきたという。以下は紅茶walkさんのTwitter書き込み。

・紅茶walkさんのTwitter書き込み
「マジで街作られてしまうかも! マズイマズイ俺達の家畜が出て行く! って本気で焦ったんだろうな。女を酷く扱ってる男達は、女はこんな事されて嫌だろうなーwww 逃げたいと思ってるだろうなーww って知ってる。知ってるのにやめずに今日まで来た。だから街をリアルに感じてビビって必死で止める」

woman-city
仰ってること、割とマトモかもな~ってみてたのに、だんだん感情論を振りかざすミサンドリスト(男性嫌悪)の本性が浮き彫りになってきて、とってもガッカリしました😫

— sAoRi♥ (@sAORi2002829) 2018年1月22日

・感情論を振りかざすミサンドリスト?
確かに、人によっては挑発的なコメントに思えても仕方がない書き込みである。TwitterユーザーのsAoRiさんは「仰ってること、割とマトモかもな~ってみてたのに、だんだん感情論を振りかざすミサンドリスト(男性嫌悪)の本性が浮き彫りになってきて、とってもガッカリしました」と語る。

・性別関係なく安心して生活できる環境
「女性専用の街」は試みとして非常に画期的だが、性別関係なく安心して生活できる環境がいつか実現されることを強く願いたいものだ。

joshisenyo

もっと詳しく読む: 女だけの女性専用の街を提案した女が男を挑発(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/22/womens-only-city/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。