ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゲス極、2年3ヶ月ぶりSG『戦ってしまうよ』フルMV公開

ゲス極、2年3ヶ月ぶりSG『戦ってしまうよ』フルMV公開

 ゲスの極み乙女。が1月24日に発売する5thシングル『戦ってしまうよ』のミュージックビデオ・フルバージョン(https://youtu.be/UJdNqxOykw8)が公開された。

ゲス極「戦ってしまうよ」MV

 『猟奇的なキスを私にして』でもタッグを組んだ田辺秀伸監督が手がけた今作のビデオは、赤い壁/障子窓/畳といった和室に楽器/レコード/ピザ/ネオンの照明といった小道具が配置された奇妙な空間がセットになっており、Short verの映像ではわからなかった様々な仕掛けがこちらのフルバージョンでは、明らかに。

 なお、「戦ってしまうよ」はアクションゲーム「クラッシュ・ロワイヤル(以下、クラロワ)」のCMソングとして書き下ろした楽曲。川谷絵音は「ゲームで遊んでいるはずが気付いたら自分たちがゲームに遊ばれていた、というテーマで作りました。 それくらい中毒性のあるゲーム」とコメント。疾走感溢れるサウンドにキャッチーなメロディ、“戦ってしまうよ” 、 “チェックメイト”など「クラロワ」の世界観を連想させるような印象的な歌詞が耳に残る楽曲に仕上がっている。

 また、「戦ってしまうよ」のCD購入特典情報も発表。TOWER RECORDS,TSUTAYA,HMV/Loppi,Amazonでは、それぞれの店舗のカラーに合わせた“「戦ってしまうよ」紙製メガホン”が特典としてプレゼントされる。なお、上記以外の店舗ではB2ポスターがプレゼントされるとのこと。さらに3月25日に都内某所にて開催される【MTV Unplugged: Gesu no Kiwami Otome.】の応募券も封入される。

◎川谷絵音コメント 全文
ゲスの極み乙女。の新曲「戦ってしまうよ」がクラロワCMタイアップ決定しました。 ゲームで遊んでいるはずが気付いたら自分たちがゲームに遊ばれていた、というテーマで作りました。 それくらい中毒性のあるゲーム。 CM映像のスピード感とぴったりな疾走感溢れる曲でもうクラロワといえばこの曲になるのでは? みんなクラロワを今すぐダウンロードして戦ってしまってください。

◎リリース情報
『戦ってしまうよ』
2018/1/24 RELEASE
<通常盤>WPCL-12827 1,200円(tax out)
<初回限定盤>WPZL-31409 2,200円(tax out)

関連記事リンク(外部サイト)

ゲスの極み乙女。シングル発売記念イベント開催決定 indigo la End、DADARAY、小籔千豊、くっきー(野性爆弾)も出演
ゲスの極み乙女。新SG『戦ってしまうよ』発売決定、新ビジュアル&収録内容公開
ゲスの極み乙女。「私以外私じゃないの(Remix by PARKGOLF)」MV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy