ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

グラミー生涯業績賞にクイーン/ティナ・ターナー/ニール・ダイアモンドらが選出

グラミー生涯業績賞にクイーン/ティナ・ターナー/ニール・ダイアモンドらが選出

 2018年1月9日、【グラミー賞】を主催するナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス(レコーディング・アカデミー)が、今年の生涯業績賞にティナ・ターナー、クイーン、ニール・ダイアモンド、ハル・ブレイン、エミルー・ハリス、ルイ・ジョーダン、そしてミーターズが選ばれたと発表した。

 レコーディング・アカデミーの評議員会により決定されるこの賞は、レコーディングの分野に強い影響を及ぼす芸術的貢献を行ったパフォーマーに贈られる。2018年夏には特別な授賞式と記念コンサートが行われる。

 また、レコーディング・アカデミーは他にも2つの特別功労賞を発表している。2018年の理事会賞にはビル・グレアム、シーモア・スタイン、ジョン・ウィリアムズが、そして技術賞にはトニー・アグネロとリチャード・ファクターが選ばれている。

 【第60回グラミー賞】授賞式は2018年1月28日にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催される。

関連記事リンク(外部サイト)

【グラミー賞2018】、レディー・ガガ/ピンク/チャイルディッシュ・ガンビーノらのパフォーマンスが決定
クイーンの伝記映画にまたトラブル……ブライアン・シンガー監督が解雇
現在製作中のクイーン伝記映画、故フレディ役を熱演するラミ・マレックの写真が公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。