ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジャスティン・ティンバーレイク、待望の新曲を今週リリース アルバムは2/2発売

ジャスティン・ティンバーレイク、待望の新曲を今週リリース アルバムは2/2発売

 先日、最新アルバム『マン・オブ・ザ・ウッズ』(Man Of The Woods)を2018年2月2日に発売することを発表したジャスティン・ティンバーレイクが、同作からの先行シングル「フィルシー」(Filthy)を1月5日にリリースすることを明らかにした。

 曲は、長年のコラボレーターであるティンバランドとティンバーレイク、そしてDanjaによってプロデュースされ、ソングライティングはジェイムス・フォントルロイとLarrance Dopsonが手掛けている。

 シングルのプレス・リリースによると同曲の「カラフルで近未来的な」ミュージック・ビデオは、過去にナイン・インチ・ネイルズ、ジョニー・キャッシュ、ジェイ・Zらの作品を監督したマーク・ロマネクが担当している。ビデオは、ダンスを多くフィーチャーしており、ティンバーレイクは「最新の発明を世界に披露する現代の発明家を演じている」とのことだ。加えて、ティンバーレイクはファンに対してこの曲を「大音量」でプレイして欲しいと自身のSNSに投稿している。

 また、プレス・リリースにはアルバムがティンバーレイクにとって「音楽的、詞的にこれまでで最も野心的な作品」で、「トラディショナルなアメリカン・ロックのサウンドとザ・ネプチューンズ、ティンバランド、クリス・ステイプルトン、アリシア・キーズらコラボレーターたちのモダンな影響が融合されており、ストーリーに関しては自身の息子と妻、そしてメンフィスから現在に至るパーソナルな道のりにインスパイアされている」とのことだ。

 そしてアルバムのリリースに向け、「フィルシー」に加え、3本のミュージック・ビデオを公開する予定で、「それぞれ異なるスタイルとカラー」の作品で、3人の監督を起用している。この3曲は、1月18日から週1曲ずつリリースされる。今作は、2013年の『20/20エクスペリエンス 2/2』以来のスタジオ・アルバムとなる。

 ティンバーレイクは、アルバム・リリースの2日後となる2月4日に【第52回NFLスーパーボウル】のハーフタイム・ショーに出演することが決定している。

 米大手スーパーのターゲットでは、特別アルバム・ジャケット、ポスター、デジタル・ダウンロード・コードが付いた、アルバムのエクスクルーシヴ・バージョンに加え、特別バージョンのアナログも販売される。プレオーダーは、「フィルシー」のリリース日にスタートする。

◎ジャスティン・ティンバーレイクによる投稿
https://twitter.com/jtimberlake/status/948283450208890880

◎アルバム・トレイラー映像
https://youtu.be/haMEyhz3INg

関連記事リンク(外部サイト)

ジャスティン・ティンバーレイク、ハロウィンは家族で『トイ・ストーリー』の仮装
ジャスティン・ティンバーレイク、スーパーボウルのハーフタイム・ショーへの抱負&あの“事件”について語る
ジャスティン・ティンバーレイク、NFLスーパーボウルのハーフタイム・ショー出演決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。