ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

山﨑彩音、大晦日のニッポン放送〈WORDS TOWN RADIO~音楽の街〉でパーソナリティーに ゲストは仲井戸“CHABO”麗市

山﨑彩音、大晦日のニッポン放送〈WORDS TOWN RADIO~音楽の街〉でパーソナリティーに ゲストは仲井戸“CHABO”麗市

大晦日にニッポン放送の特番〈WORDS TOWN RADIO~音楽の街〉が放送されることが決定した。

この番組は、2017年を通して毎月第四水曜日に神田錦町で行われてきた新しいソングライター/ポエトリー・リーディングのヴェニュー・イベント〈THE WORDS TOWN WEDNESDAY〉のラジオ版とも言えそうなプログラム。

パーソナリティーはニッポン放送ではお馴染みのフリーアナウンサー 荘口彰久さんと、〈THE WORDS TOWN WEDNESDAY〉に第1回目から出演(最多出演者)しており、レコードと読書をこよなく愛する18才のシンガーソングライター山﨑彩音が担当。二人のDJが神田の文化の流れと照らし合わせながら、「音楽と街」「言葉と街」をテーマに展開する番組となっている。

そして、スペシャルゲストには、18才の山﨑彩音が愛聴していて、別格として尊敬してやまないアーティスト 仲井戸“CHABO”麗市が登場。古井戸の解散を経て1980年代に飛びぬけた言葉とサウンドで、名実ともに史上最高のロックンロールバンドとして、不動の金字塔を打ち立てたロックバンドRCサクセションで活躍。1991年、RCサクセション無期限の活動休止後、ソロアーティストとして、バンド、弾き語り、ユニット、ポエトリー・リーディング、ソングライター等、多岐に渡り活動している。また、詩集やエッセイ等の著書も発表。ボブ・ディランやニール・ヤングのように若いロックファン含め、幅広い世代から強く熱く支持され、さらにリスナーのみならず、10代~同年代までの数えきれないほどのアーティストからもリスペクトされている、他に類を見ない特別なアーティストであり、詩人。

世代を超えたソウル・ミュージック・ラバーな2人がどんなトークを繰り広げるのか? お聞き逃しなく。(岡)

・山﨑彩音の作品はOTOTOYから配信中
https://ototoy.jp/_/default/a/169032

番組情報
ニッポン放送イヤーエンドスペシャル〈WORDS TOWN RADIO~音楽の街〉
放送日時:2017年12月31日(日) 20:00~22:00
放送局:ニッポン放送
放送エリア:関東
※radikoでは全国。放送後、一週間タイムフリーで聴けます。
【パーソナリティー】
荘口彰久(フリーアナウンサー)
山﨑彩音(シンガーソングライター/18才)
【スペシャルゲスト】
仲井戸“CHABO”麗市

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。