Google、ファイルの管理・オフライン共有ができるアプリ「Files Go」を世界展開

access_time create folderデジタル・IT
Googleは、Androidユーザー向けにファイルの管理やオフライン共有ができるアプリ「Files Go」をリリースした。

11月からベータ版を展開してきたが、今回正式に世界展開する運びとなった。

・平均1GB確保

機能は主に2つ。1つは、端末内のファイルを整理するというもの。Googleのモバイル・ビジョンテクノロジーを使い、最近使っていないアプリや解像度の低いビデオ、二重に保存されているファイルなど、削除候補を列挙する。

ユーザーはその候補を見てファイルを削除していくことができ、最終的にどれくらいの容量を削減できたかが報告される。

ちなみに、ベータ版ではユーザーは平均1GBのスペースを確保することができたという。

・最大125Mbpsで送信

そのほかの機能としては、ファイルのオフライン共有がある。アプリをインストールしている端末同士に限ってのサービスとなるが、写真などを簡単に共有できるようになる。

これはiOS端末のAirDropと同様の機能で、BluetoothやWi-Fiを使って送信する。その際のファイル送信スピードは最大125Mbpsとなっている。

アプリはAndroid 5.0~最新版で利用可能。

Files Go/Google Play

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techable

Techable

ウェブサイト: https://techable.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧