体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ファミマ“忖度”商品化がついに発表! ネット投票の先を読んでいた?「まさに忖度」

01

ファミリーマートは先日、流行語大賞を取りそうな二つのワードで「商品化」に関するTwitter投票を行った。

その二つのワードとはなんと “けものフレンズ”と“忖度”。片方は人気急上昇中のアニメタイトル。もう一方は政治ニュースで有名になった、まさしく真逆ともいえる言葉だ。

みごと、得票数を上回ったのはまさかの“忖度”。“けもフレ”ファンも多かったものの、“忖度”にした場合一体どうなるのか、という興味が上回った模様だ。

これにはネット民も「忖度の商品化とかどうするの」「絶対買います」「謎すぎる」「逆に気になる」と様々な反響。


お待たせしました!
投票結果に上司も驚いてましたが、、、
皆さんから頂いたご意見通り
#忖度 を商品化することになりました!
こんなに投票して頂けて、ヒビノ嬉しかったです!(><)
発売した際には、ぜひ買ってくださいね!少なくとも61,239いいね分は売れ…ますよね…?

関連記事:
フレンズ危うし!? 流行語大賞の「忖度」「けものフレンズ」商品化でファミリーマートが『Twitter』投票を実施中
https://getnews.jp/archives/1963156 [リンク]

ファミリーマート『流行語大賞』商品化企画は「忖度」が圧勝! フレンズからは忖度を求める声多数

https://getnews.jp/archives/1967422 [リンク]

そして、11/13の発表から1週間 ―― 登場したのはなんと『忖度御膳(そんたくごぜん)』! ファミリーマートは“忖度”というキーワードから和風のお弁当を作ってしまったのだ。

img_5506-5_

お弁当のどこが“忖度”なんだろう……? 答えはお弁当に同封された「お品書き」にあった。

img_5501-4

「この案件(1:あんかけ)、うまくいくと(2:野菜のうま煮)めでたい(3:金目鯛)です。金(4:金峰米)を目当てにするほど 腹黒く(5:のどぐろ)はありませんが、マメ(6:枝豆)にお会いして、たくさんお話をさせていただきたいです(7:ゴマすり→胡麻和え)。最後にこの思いを香の物に込めました(8:そんたくあん→たくあん)。」

答えになっているのかどうかはともかく、何やら“忖度”されているメニューなのだな、ということは伝わってきた。……というか、ダジャレのオンパレード!

これ、どういうことなのか。実際にファミリーマートの方に聞いてみることにした。

img_5530-16

ファミリーマートの人に聞いてみた

―― 『忖度御膳』、これダジャレですよね……?(笑)

ファミリーマート(以下ファミマ): そうですね(笑)。ストーリー性のある駄洒落となっています。

―― ひょっとして、Twitterでの投票が“忖度”になったから、あわてて商品化したんですか?

ファミマ: いえ。お弁当の開発は企画や食材の調達、味の調整などで最低でも3か月かかります。今回の『忖度御膳』に関しては企画や(のどぐろや金目鯛などの)調達が難しい食材も含まれていることもあり6か月ほどの開発期間を要しています。

1 2次のページ
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。