体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『BOAT』に集まるベンチャーが今アツい

boat

シェアオフィスという名前を耳にしたことはあるだろうか。小さい会社で集まって広めのオフィスを借りる。シェアハウスのオフィス版といえばわかりやすいだろう。

Wi-Fi環境が整っており、会議室やデスクまでそろっているところがほとんどだ。企業でも個人でも借りられるため、「家では作業できない」といったノマドワーカーから、「会議室スペースが欲しい」といったベンチャー企業にとって重宝すべき存在である。

なかでも、特に今アツいとされているのが、『BOAT』という渋谷区神泉にあるシェアオフィスだ。その『BOAT』を運営するのは、VOYAGE GROUP(旧ECナビ)。インターネット領域のサービスを提供している大企業だ。

『BOAT』は、同社がインターネット領域における若手の起業を支援すべく立ちあげたスペースで、入居しているのは、いずれも注目を浴びる若手ベンチャーで活気にあふれている。驚くべきは、その施設利用料。なんと、無料なのである。

Wi-Fi環境はもちろん、ホワイトボードや会議室、セミナールーム、そしてVOYAGE GROUP社員が使う社内バーまで活用できる。入居は審査・プレゼンテーションが必要で、原則6か月間まで可能。
その『BOAT』に入居しているベンチャー企業とそのサービスをいくつか紹介しよう。すべて、インターネット領域のサービスである。

whishscope

『WishScope』(運営:ザワット株式会社)
先日もインタビュー記事(https://getnews.jp/archives/187301)で紹介したが、お願いとお願いを叶えてくれる人をマッチングするサービス。

grow

『Grow!』(運営:Grow! Inc.)
『Grow!』ボタンで話題。お気に入りのコンテンツに小額から支援することが可能なサービス。

ソーシャルランチ

『ソーシャルランチ』(運営:シンクランチ株式会社)
こちらもNHKをはじめ多数メディアで特集されているが、ペアとペアのランチをマッチングするサービス。

エバーコネクト

『EverConnect.me』(運営:エバーコネクト株式会社)
各種SNSのやEメールを一か所にまとめて利用できるプラットフォーム。ちなみに同社は『BOAT』の中でも一風変わっており、外国人中心のベンチャー企業。

ユビレジ

『ユビレジ』(運営:株式会社ユビレジ)
『iPad』を活用したPOSレジシステムを提供。大がかりなPOSを入れずにマーケティングができると話題のサービス。

このように、魅力的なサービスを出しているベンチャー企業が数社入居している。その他も、これから話題を作りそうな企業がいくつか入っているようだ。無料で入居する代わりに、ベンチャー投資を受けなければならないのでは? という見方もあるが、
『BOAT』サイドが出資し、支援するケースもあれば、経営には一切関わらないケースもある。あくまで『BOAT』は若手起業家の支援、というスタンスのようである。

そんな『BOAT』に、テレビ東京の『WBS(ワールドビジネスサテライト)』が取材に入った模様。もしかしたら、『BOAT』は今後「入居しているだけでブランドになる」場所になっていくのかも!?

『BOAT』
http://boat.voyagegroup.com/about/

※画像はすべてVOYAGE GROUPサイトおよび各サイトからのキャプチャ

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ホアキング」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。