ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

60秒CMで名曲「サヨナラCOLOR」をアカペラ! 注目作への起用が続く清原果耶とは?

kayakiyohara_01

2017年9月18日にテレビ朝日系列で放送された『MUSIC STATION ウルトラFES 2017』でSUPER BUTTER DOGの名曲「サヨナラCOLOR」をアカペラで歌う少女の60秒CMが流されました。

歌っているのは、『アミューズオーディションフェス2014』でグランプリに選ばれ、ファッション誌『nicola』(新潮社)で専属モデル(ニコモ)になっている清原果耶さん。現在、デジタルハリウッド大学の『YouTube』でフルバージョンを見ることができます。

デジタルハリウッド大学 受験生応援ムービー 「自分を生きよう」(フルコーラス) – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=MZkDs5-Buqk [リンク]

kayakiyohara_02

「みんなを生きるな 自分を生きよう。」と題して、 大学受験という岐路に立つ受験生たちが自分の意思で進路選択して人生を創ろうとする想いを応援する、という意図が込められたCMは、デジタルハリウッド大学客員准教授でもあり、『アルジャーノンに花束を』(KTV)などで知られる新城毅彦氏が監督を務めており、自身も高校生だという清原さんが学校内で「サヨナラCOLOR」を歌い上げるというその魅力が存分に活かされた構成になっています。

2015年の「三井のリフォーム」などのCMで、「あの美少女は誰?」と話題になった清原さん。ニコモとしてだけでなく、NHKの連続テレビ小説『あさが来た』のふゆ役や映画『3月のライオン』川本ひなた役など、女優としても開花しています。2017年10月からテレビ東京で放送されるドラマ『セトウツミ』では樫村一期役に抜擢、2018年公開予定の映画『ちはやふる -結び-』でも我妻伊織役に起用されるなど、注目作への出演が続きます。

目標の女優は吉高由里子さんで、歌とダンスが得意だという清原さん。何よりその透明感が魅力で、今回のCMをきっかけに、様々なジャンルでの活躍が期待されます。弱冠15歳という年齢からも、今後の成長が楽しみな逸材といえそうです。

みんなを生きるな。自分を生きよう。(デジタルハリウッド大学)
http://www.dhw.ac.jp/jibun/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき