ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KANA-BOON 山田杏奈&萩原利久出演の「涙」MV公開

KANA-BOON 山田杏奈&萩原利久出演の「涙」MV公開

 9月27日にニューアルバム『NAMiDA』をリリースするKANA-BOON。今作リードトラック「涙」のミュージックビデオが公開された。

 アルバムのタイトルトラックでもある「涙」は、初期KANA-BOONの王道とも言える直球の失恋ラブソングだ。公開されたMV(https://youtu.be/MWCEmiecS1E)の監督を務めたのは、KANA-BOON作品ではお馴染みの映像作家 山岸聖太。今作のジャケットビジュアルにも起用された女優 山田杏奈が出演し、幸せな時間から別れの涙まで、様々な表情を見せた。もう1人の主人公であるバンドマン役は、注目の若手俳優 萩原利久が熱演。今はもう側にいない大切な人を想う“切なさ”が凝縮された、エモーショナルな作品に仕上がっている。

◎山田杏奈コメント
素敵な楽曲のPVに参加させていただいたことの幸せをひしひしと感じています。
悲しい、嬉しい、怒り、などいろいろな感情の高まりで流れる涙。その「涙」にKANA-BOONのみなさんが込められた想いがたくさんの人に届くことを願っています。
「涙」を聴きながら、好きな人、好きだった人をふと思い出す手がかりになれていたら嬉しいです。

◎谷口鮪コメント
夢の浅草デートが叶わぬまま終わってしまった僕の恋が、主演のおふたりによって数万倍に美化されています。
曲にぴったりの仕上がりになったことは嬉しいですが、見るたびに色々とフラッシュバックしてきて泣きそうです。
山岸監督、これ以上僕の心を抉らないでください。

◎リリース情報
アルバム『NAMiDA』
2017/9/27 RELEASE
<完全生産限定盤(CD+グッズ)>
KSCL-2969~2970 3,500円(tax out.)
<通常盤(CD)>
KSCL-2971 2,800円(tax out.)
収録曲:
1.ディストラクションビートミュージック
2.人間砂漠
3.Fighter
4.way back no way back
5.バイバイハロー
6.涙
7.Wake up
8.Ride on Natsu
9.ラストナンバー
10.バトンロード
11.一番星
12.それでも僕らは願っているよ

関連記事リンク(外部サイト)

FM802の番組ライブイベント【HIGH! HIGH! HIGH!】オフィシャルレポートが到着
KANA-BOON 小泉貴裕監督の才能の片鱗 新SG特典DVD映像公開
ROCK KIDS 802-OCHIKEN Goes ON!!のライブイベント【HIGH! HIGH! HIGH!】にキュウソネコカミの出演が追加決定!

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy