ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

浜田省吾カバー作がトップ2制覇、関ジャニ新曲26万枚セールス、中島みゆき新譜情報:今週の邦楽まとめニュース

浜田省吾カバー作がトップ2制覇、関ジャニ新曲26万枚セールス、中島みゆき新譜情報:今週の邦楽まとめニュース

 浜田省吾がShogo Hamada & The J.S. Inspirations名義でリリースした自身初となる洋楽カバーアルバム『The Moonlight Cats Radio Show Vol. 2』が、Billboard JAPAN週間アルバム・セールス・チャートで首位を獲得した。同時リリースされたVol.1とVol.2だが、テンプテーションズの「My Girl」やビートルズ「This boy」が収録されたVol.2がVol.1に約3千枚の差を付けトップに立った。しかし、ダウンロードが伸び悩み、総合アルバム・チャート“Hot Albums”では2、3位に。話題の最新2作品を抑え総合アルバム首位に立ったのは桑田佳祐の『がらくた』。CDセールス3位、ダウンロード6位、ルックアップ1位と各指標で高い順位を維持し、返り咲きを果たしている。

【ビルボード】浜田省吾による初の洋楽カバー2作がワンツーフィニッシュ、桑田佳祐『がらくた』は3週連続トップ3入り
【ビルボード】桑田佳祐『がらくた』が総合アルバム首位に返り咲き、浜田省吾の2作品が続く

 シングル・チャートでは、関ジャニ∞のニュー・シングル『奇跡の人』が、初週累計売上264,063枚でセールス1位を獲得。ルックアップ1位、Twitter6位のポイントを積み上げ、“JAPAN HOT100”総合首位となった。ロングヒットを続けるDAOKO×米津玄師の「打上花火」は今週も好調で、4週連続でダウンロード1位、ストリーミング1位、動画再生1位をマーク。ルックアップ3位、Twitter11位、ラジオ18位と他指標も高ランクとなり、総合2位を守っている。

【ビルボード】関ジャニ「奇跡の人」が264,063枚を売り上げ、「打上花火」を振り切り総合首位獲得
【ビルボード】関ジャニ∞『奇跡の人』が264,063枚を売り上げシングル・セールス首位
【ビルボード】DAOKO×米津「打上花火」がアニメ・チャート5週目の首位獲得

 ここで、人気女性シンガー2名のアルバム新着情報をご紹介。まず、2017年11月22日に2年振り通算42枚目のフル・オリジナル・アルバム『相聞』を発売する中島みゆきが、最新ビジュアルや新譜の情報を盛り込んだ特設ページを公開した。本作には倉本聰ドラマ『やすらぎの郷』の主題歌「慕情」や、平原綾香のアルバム『LOVE』(2016年)のために書き下ろした楽曲「アリア-Air-」のセルフカバーなど、全10曲が収録される。シンガーソングライターのMACOは、11月15日に3枚目となるオリジナル・アルバム『メトロノーム』をリリース。初回盤のDVDには今年7月に自身最大級のコンサートとなったパシフィコ横浜公演のライブ映像が完全収録される。MACOは「たくさんの癒しと幸福を届けますので、11月15日を楽しみに待っていてください」とコメント。来年2018年1月からスタートする全国ツアーの詳細は、今後、MACOオフィシャルサイトで発表される。

中島みゆき、通算42枚目のアルバム『相聞』最新情報公開
MACO、ニューアルバム11月発売&2018年全国ツアー開催も決定

 back numberの新曲「瞬き」が、佐藤健と土屋太鳳のW主演映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の主題歌に起用され、この楽曲の一部が初公開されている映画の予告映像が公開された。結婚式直前に病に倒れ意識不明となった花嫁と、彼女を8年間待ち続けた新郎の二人に起きた奇跡を描く、信じる力と深い愛に満ち溢れた感動の作品となっている。

back number 新曲「瞬き」が佐藤健×土屋太鳳W主演映画の主題歌に

その他今週の注目ニュース
ベイビーレイズJAPAN初の米国進出、全編英語によるMCで現地ファンを魅了
KinKi Kids ピンクヘアーの二人が秀逸な掛け合い! GYAO!新TV-CMの全国オンエア決定
ももクロ有安杏果 ソロAL『ココロノオト』ジャケ&購入特典発表
SUGIZO 新ALゲストヴォーカルにRYUICHI(LUNA SEA)/ Toshl(X JAPAN)/ TERU(GLAY)ら
阪本奨悟 1月にワンマンライブ【KNOT ~ぎゅっと僕らの結び目を~】開催決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy